自分の目的、意図を実現する人の賢さと結果オーライの違い

自分の目的、意図を実現する人の賢さと結果オーライの違い
今回のテーマは、

自分の目的、意図を実現する人
の賢さと結果オーライの違い

について紹介します。

よくゴルフなどで「結果オーライ」
なんて言う言葉が聞かれます。

例えば、

第二打でグリーンを捉えるべく
ショットした所が、

トップしてしまい、ボールは
地面を這うように転がっていく、、

しかし、花道の真ん中から
グリーンを駆け上がり、

ピン手前50センチの所に
ぴたりと止まって、

絶好のバーディーチャンス、

なんて言う時に使う言葉です。

つまり最初の目的や意図や
途中経過はどうであれ、

結果が良ければまあいいか、

という事なのですが、

こうした考え方は
あまり賢い人とは言えないでしょう。

やはりあるきちんとした
正しい目的、意図を持って

それに一番有効な方法を選んで実行し、

そして期待通りの結果を得る、

こう言う繰り返しによって
人間は賢くなっていくのです。

スポンサーリンク

自分の意図を実現する賢さのエピソード

こんなエピソードがあります。

あるヨーロッパの国の
ホテルの一室で

日本の国際線の仲の良い
キャビンアテンダントたちが、

夕食をともにしながら、

おしゃべりに花を咲かせていました。

明日の朝一番のフライトまで
まだたっぷりと時間があります。

若い彼女たちは多少の
お酒も入ってだんだん盛り上がり、

ときには嬌声もあげて、
時の立つのも忘れていたのです。

すると夜もかなり更けたころ、

突然コンコンとドアをノックする
音が聞こえました。

開けるととボーイが

「お隣のお客様から仰せつかりました」

といって、

よく冷やされたシャンパンを一本、
グラスとともに持ってきたのです。

そしてそれには
男性からの短い手紙が
添えられていました。

「隣の部屋の者ですが、

先ほどからあなたたちの楽しそうな様子を
部屋の壁越しに聞くともなしに聞いていました。

私ももっと若ければ
お願いしてご一緒させていただきたい所ですが、

仕事で明日の朝が早いので、
それもままなりません。

何かのご縁だと思って
このシャンパンを差し入れさせていただきます。

皆さんたちの明日が、
素晴らしい日でありますように」

…と、

普通、隣がうるさければ、
ボーイさんに注意してくれと頼みがちです。

そうなれば

「せっかくのホテルなんだから
多少はしゃいでもいじゃない」

と、反論するかもしれません。

もちろん静かにしてくれる
可能性はありますが、

それは結局、結果オーライという事になります。

自分の意図の実現と結果オーライの違い

この事例では、

彼女たちはしばらく沈黙し、

それから感に堪えた様子で言いました。

「やるわねえ」

もちろん彼女たちは
この紳士の目的、意図がよく分かりました。

普通ならば、フロントに
苦情の電話を掛ける所でしょう。

しかし、楽しそうにしている
彼女たちの気分を壊す事なく、

しかも自分の意図を実現させるためには
どうしたらいいか、

彼は知恵を働かせたのです。

それが、一本のシャンパンでした。

彼女たちは静かに
そのシャンパンで乾杯し、

間もなく片付けを初めて
お開きという事になりました。

そして、翌朝、

迷惑をかけたお詫びと
心遣いへのお礼をしたためた手紙を

お隣の部屋のドアの隙間から入れ
ホテルを後にしたと言います。

その紳士は知恵を使い
自分の目的が達成されれば何でもいいと
結果オーライを期待せず

自分の意図を実現する賢さを
持ち合わせていたのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。