危険な農薬を避け『そば』を安心・安全に健康な食べ方、選び方

危険な農薬を避け『そば』を安心・安全に健康な食べ方、選び方
今回のテーマは、

危険な農薬を避け『そば』を安心・
安全に健康な食べ方、選び方

について紹介します。

そばにはコレステロールを
排出する食物繊維が豊富です。

毛細血管を丈夫にする
ルチンも含まれています。

またそばたんぱくは
体脂肪の蓄積を抑える
物質が含まれていると言われています。

この働きを含めた
コレステロールの減少、
血管の強化、
体脂肪の蓄積抑制

と言う3つの力で
動脈硬化の予防ができます。

<そばの主な栄養素(100g中包含量)>

・ビタミンB1…0.37mg
・ナイアシン…3.2mg
・鉄分…2.6mg
・食物繊維…3.7g

スポンサーリンク

そばの安全な選び方と保存法

小麦粉の割合が少ないものほど
薬効が高いです。

またルチンを多く取りたいのであれば、
そば粉は100%のも生蕎麦を選びましょう。

また保存法としては
乾麺は湿らないように、

乾燥材と一緒に
密閉容器に保存します。

生麺、蒸し麺であれば
冷蔵庫で保存します。

そばを安全に食べる方法

普通、麺類の茹で汁は
捨ててしまいますが、

そばの場合は
茹で汁にルチンが溶けだしているので
そば湯として飲んだ方がお得です。

つゆの味付けを薄めにして
汁も飲む、

そば湯だけをお茶がわりに
飲むなどすると良いでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。