危険な農薬を避け『クリ』を安心・安全に健康な食べ方、選び方

危険な農薬を避け『クリ』を安心・安全に健康な食べ方、選び方
今回のテーマは、

危険な農薬を避け『クリ』を安心・
安全に健康な食べ方、選び方

について紹介します。

クリには他の種実類と同じく、
タンパク質、脂質を多く含みますが、

種実類には珍しく
豊富なでんぷん質(糖質)も含みます。

ビタミン類では
ビタミンCがクリには多く、
100g中33mgと豊富です。

なおこのビタミンCは
イモと同じくでんぷん質に
包まれているので

加熱による破壊はほとんどありません。

またクリには糖質をエネルギー化し、
気力と体力を付ける
ビタミンB1も含まれています。

塩分を排出してくれる
カリウムも豊富なので、

カリウムは筋肉中でエネルギー作りに役立つ、
筋肉の働きをよくする働きがあります。

内皮の渋皮に大量に
含まれているタンニンは
渋みのもとになる、

緑茶やコーヒーに含まれ、
クリの美味しさを引き立てている成分の一つです。

他にも抗菌作用などがあります。

<クリの主な栄養素(100g中包含量)>

・ビタミンB1…0.21mg
・ビタミンC…33mg
・カリウム…420mg
・食物繊維…4.3g

スポンサーリンク

クリの安全な選び方と保存法

つやつやと丸く太り、
重みのあるクリが安全な証拠、

古いクリは
殻に皺があり、ツヤがありません。

また保存法としては
通気性のあるポリ袋で
冷蔵するか、

加熱して冷凍します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。