危険な農薬などを避け『プルーン』を安全に健康な食べ方、選び方

危険な農薬などを避け『プルーン』を安全に健康な食べ方、選び方
今回のテーマは、

危険な農薬などを避け『プルーン』
を安全に健康な食べ方、選び方

について紹介します。

プルーンには
貧血に有効な鉄分をはじめとした
ミネラルを多く含み、

鉄の含有量は
果物の中ではトップ10に入るでしょう。

また、ビタミンA、B群、ナイアシン、
カリウム、カルシウムなど

他のミネラル類も
バランスよく含んでいます。

水溶性食物繊維、ペクチンも
豊富に含まれているので

便秘解消には
持ってこいの果物です。

<プルーンの主な栄養素(100g中包含量)>

・ビタミンA…110?
・ナイアシン…2.2mg
・カリウム…480mg
・鉄分…1.0mg

スポンサーリンク

プルーンの安全な選び方と保存法

ドライタイプのものであれば、
製造年月日が新しく、

粒が多きくふっくらしている
プルーンを選ぶと良いでしょう。

プルーンを安全に食べる方法

ドライプルーンには
甘味があるので

ワインに漬けるだけでも
立派な一品になります。

それにお菓子にプルーンを使えば
砂糖を使わずに済みます。

また水煮したものを
ミキサーにかけると
ジャムとしても使えます。

普段はドライタイプのものですが、
初秋には生果が手に入る事もあるので

たっぷりと食べたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。