危険な農薬などを避け『ニンニク』を安全に健康な食べ方、選び方

危険な農薬などを避け『ニンニク』を安全に健康な食べ方、選び方
今回のテーマは、

危険な農薬などを避け『ニンニク』
を安全に健康な食べ方、選び方

について紹介します。

ニンニクの独自の刺激臭と
主な薬効は

硫化アリルのアリシンの働きです。

殺菌力が強力で
身体に侵入したウィルスも殺します。

またビタミンB1の吸収を高め
疲労を回復させます。

このほかニンニクに含まれる
スコルジンという微量栄養素は

血行を良くし
冷え症や心臓病にも有効です。

またミネラル類では
セレンに抗酸化作用があり、

ガン予防に最適の食材です。

<にんにくの主な栄養素(100g中包含量)>

・ビタミンB6…1.50mg
・カリウム…530mg

スポンサーリンク

ニンニクの安全な選び方と保存法

ニンニクは発芽していない
固く太ったものを選びましょう。

保存法としては
ネットに入れて風通しの良い
場所につるしておきます。

ニンニクを安全に食べる方法

ニンニクは切ったり
潰したりすると香りが出てくるため

香りを強調したい時には
細かく切るか、潰しましょう。

また長時間加熱すると
薬効成分が分解するので

手早い調理が大切です。

ガン予防のために、
オクラ、ブロッコリー、人参など
ビタミン類に富んだ緑黄色野菜を

ニンニクと一緒に組み合わせましょう。

体力増進のために、
豚肉、カレイ、大豆など

ビタミンB1が豊富な食品と
組み合わせるのもおススメです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。