危険な農薬などを避け『レンコン』を安全に健康な食べ方、選び方

危険な農薬などを避け『レンコン』を安全に健康な食べ方、選び方
今回のテーマは、

危険な農薬などを避け『レンコン』
を安全に健康な食べ方、選び方

について紹介します。

レンコンの主成分は炭水化物で
ビタミン類ではCが豊富です。

ビタミンCは粘膜を
丈夫にする作用があります。

また食物繊維も
キノコ並みに多く含まれています。

黒ずみの原因となる
アクの成分はポリフェノールの
一種のタンニンです。

タンニンは消炎作用もあるので、
トラブルで疲れ体調に作用し、

ムチンは胃腸の負担を軽くします。

<レンコンの主な栄養素(100g中包含量)>

・ビタミンC…48mg
・カリウム…440mg
・鉄分…0.5mg
・食物繊維…2.0g

スポンサーリンク

レンコンの安全な選び方と保存法

切り口が新しく
表面につやがあり、

変色や傷のないレンコンを選びます。

節間が長く太いものや
穴が小さいレンコンの方が良質です。

保存法としては
ラップで包んで野菜室で冷蔵します。

レンコンを安全に食べる方法

切ったままにしておくと
レンコンはすぐに変色してしまうので、

すぐに酢水に放しておきましょう。

下ゆででもお酢を少々加えて茹でましょう。

有効成分のビタミンCや
ムチンは水溶性です。

あく抜きや茹でる時は
歯触りが残る程度を目安に
短時間で茹でます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。