危険な農薬などを避け『アボカド』を安全に健康な食べ方、選び方

危険な農薬などを避け『アボカド』を安全に健康な食べ方、選び方
今回のテーマは、

危険な農薬などを避け『アボカド』
を安全に健康な食べ方、選び方

について紹介します。

アボカドの脂肪の80%は
動脈硬化を防いで若々しさを
保つオレイン酸です。

またビタミンE,ビタミンB群
食物繊維も豊富です。

アボカドのビタミンEは
優れた抗酸化作用があり、

ビタミンB群は3大栄養素の
代謝を促進して活力源にします。

さらに豊富な食物繊維には
便通を良くする働きもあるので

トータルに身体や肌を
若々しくする効果が
アボカドにはあります。

<アボカドの主な栄養素(100g中包含量)>

・ビタミンB2…0.21mg
・ビタミンC…15mg
・ビタミンE…3.3mg
・カリウム…720mg

スポンサーリンク

アボカドの安全な選び方と保存法

軽く握ってみて、
少し弾力のあるアボカドを選びましょう。

アボカドの保存法ですが、

密閉袋に入れて、
押しつぶさないようにして冷蔵します。

アボカドを安全に食べる方法

切ったままのアボカドは
酸化して色が黒くなります、

この酸化防止のためには
ビタミンCをたっぷりとかけます。

さらにビタミンCは
アボカドの脂肪の分解を
助ける効果もあります。

アボカドと組み合わせて
ベータカロテンを取ると

ガン予防や美肌作りになります。

動物性食品が主食の時は
アボカドをデザートにすれば、

豊富な食物繊維が
コレステロール対策になります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。