危険な農薬などを避け『オクラ』を安全に健康な食べ方、選び方

危険な農薬などを避け『オクラ』を安全に健康な食べ方、選び方
今回のテーマは、

危険な農薬などを避け『オクラ』
を安全に健康な食べ方、選び方

について紹介します。

オクラは便秘や夏バテを解消する
独特のぬめりが特徴の特徴の野菜です。

オクラのぬめりの成分は
ペクチンとムチンです。

ペクチンは整腸作用があり、
コロコロ便の便秘を解消するほか、

血圧やコレステロール値を
下げる働きもあり、

糖尿病や動脈硬化の予防にも有効です。

ムチンはタンパク質の
消化吸収を助けると言われています。

他にも、カロテン、カルシウム、鉄分
などを含み

免疫力向上、疲労回復、
夏バテ防止などの効果が期待できます。

<オクラの主な栄養素(100g中包含量)>

・ビタミンC…11mg
・カルシウム…92mg
・食物繊維…5.0g

スポンサーリンク

オクラの安全な選び方と保存法

大きくなりすぎたオクラは
食べると固いので、

6~10cmくらいの大きさで
緑色が濃く、

しなびていないものを選びましょう。

また保存法としては

低温、乾燥に弱いので
ポリ袋に入れて野菜室に入れます。

オクラを安全に食べる方法

オクラのヘタには苦味があるので、
切り落としておきましょう。

産毛は塩でこすってから
水洗いして落とします。

煮魚を煮る時に
オクラを加えると匂い消しにもなります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。