マイナスイオンを発生させ増やす事のメリット、森林浴の効果


今回のテーマは、

マイナスイオンを発生させ増やす
事のメリット、森林浴の効果

について紹介します。

前回、洗濯機、乾燥機などから発生する
プラスイオンの弊害について、

そして水や木々のマイナスイオンの
恩恵について解説しましたが、

今回はもう少し詳しく
マイナスイオンを発生させ
増やすことの健康のメリットや、

具体的なマイナスイオンの
増やし方について紹介します。

大気汚染や電磁波だらけで
プラスイオンが充満する現代社会においては、

普通に暮らしているだけで
マイナスイオン不足に陥ってしまいます。

なので工夫をして意識的に
マイナスイオンを増やさなければなりません。

目に見えないイオンですが、
呼吸するごとに身体に取り入れられます。

マイナスイオンを増やすことで
身体の中をリフレッシュし、

健やかな心身への作用を与えてくれます。

スポンサーリンク

イオンと身体の酸化の関係

私たちは呼吸によって
体内の酸素を取り入れていますが、

取り込まれた酸素の99%は
最終的に無害な水に変わりますが、

残りの1%は活性酸素と呼ばれる
身体に有害な物質に変わります。

ガンをはじめとする各種の病気は
活性酸素が身体を酸化させるのが
原因の一つと考えられています。

鉄が錆びると脆くなり壊れやすくなりますが、

同じように身体の細胞も
同じように酸化することによって

老化して、脆くなり、
異常をきたしやすくなるのです。

そしてこの酸化作用と
空気中のイオンバランスには関係があります。

酸化というのは、

物質を構成する分子が
空気中の酸素と結びつく事によって
電子が奪われる事を言いますが、

身体が酸化すると言う事は、
身体を作っている細胞やDNA,
たんぱく質や脂質が酸化すると言う事です。

マイナスイオンの健康への効果

活性酸素が健康を
害する要因の一つですが、

そこで、マイナスイオンは
電子を一つ余分に持っていて、

電子の足りない活性酸素と結びつき
普通の酸素に変えることができるのです。

そしてイオンはどんな場所でも
その場の物質や空気をマイナスイオンの
性質に変えることができるのです。

環境や体内のイオンバランスを
理想的な数値に近づけることで

室内の汚染物質を抑えたり
体内の酸化を防いだりすることができるのです。

こう言った問題に対処して
健康に高い効果を上げるのが

マイナスイオンの力なのです。

病気の治癒力を上げたり、
ガンを予防したり、

精神的なリラックスをもたらし
睡眠を深くしたり、

血行を良くして
肌をきれいにし、抜け毛も防ぎます。

マイナスイオンは
心身の健康や美容に
効果を発揮するのです。

森林浴の健康への効果

手っ取り早くかる効果的に
マイナスイオンを体内に取り込むのに

ベストの方法は森林浴です。

私たちは緑の多い場所に行くと、
気分が爽快になったり、
落ち着いたりしますが、

都会の喧騒を離れ、
目にも心地よい緑の環境に身を置くと

その色彩やそよそよと吹く風、
樹木からただよく香りなどに
心身が癒されます。

そうした緑が
私たちの体調に良い影響をもたらすのは、

森林にはマイナスイオンが豊富にあるからです。

なので、
早朝から午前10時事までの間に
森に行ったり、緑の多い公園を散歩する

これは運動になるだけでなく、
マイナスイオンを含んだ空気を吸い込み

気分爽快になる
健康にメリットのある
素晴らしいアクティブティーです。

観葉植物を部屋に置こう

マイナスイオンを増やすために

公園や森に日常的に行けない場合でも、
家の中に植物を置く事は良い事ですね。

気軽な森林浴となります。

私も部屋やオフィスには観葉植物を置き、
クライアントさんにもアドバイスしています。

生きた植物というのは、

空気中に酸素を放出し、
空間のエネルギーを整え、

生命力を高めるマイナスイオンを発し、
人間の健康に驚異的な良い影響を与えます。

家中に生きた植物と花を置いてみましょう。

その瞬間から空気の違いを敏感な人は感じるはずです。

空気を変える効果やメリットが大きいです。

なかでも、

「トラノオ」と呼ばれる
観葉植物はマイナスイオンをたっぷり発生させます。

リュウゼツラン科のチトセラン属の
園芸品種で、

「サンセベリア」
という名前で販売される事もあります。

窓を開けて換気を心がける

森林浴がなかなかできない
都会に住む人でも、

そして、朝は太陽をたっぷり浴びれるように
日光を室内に取り入れてみて下さい。

そして一日何度も、部屋の窓を開け
空気の循環をしましょう。

都会では空気が汚れているから換気しない・・
と考えている人もいますが、

それでも室内の空気循環をする事は大切です。

冬は暖房、夏は冷房と
室内は快適な温度に保たれている
現代社会では

温度という点で破壊的ですが、

知らぬ間にほこりっぽくなり、
プラスイオンで充満する部屋になりがちです。

できるだけ窓を開けて
換気をする事を心がけましょう。

また家に庭がある人は、

毎日庭いじりをする事は
外の空気を吸いながら運動になる上、

ストレス解消にもなり、
マイナスイオンの補給もできます。

メリットは計り知れないので
ぜひやって欲しいと思います。

オープンマインドで実践しよう

もちろん、空気清浄機を置く事、
マイナスイオン発生器を置く事、

そういった事を取り入れる事も
素晴らしい事ではあります。

それでも基本は自然の力を使う事です。

森林浴は素晴らしいですが、
そこまでできなくても、

新鮮な空気を室内に取り入れる事で
マイナスイオンの恩恵も最大限に受けれます。

ぜひ日々実行して欲しいと思います。

そして、これもオカルト的な話と
耳をふさぐ人も多いのですが、

色にもエネルギーに影響を
与える力があると言われています。

細かい話はたくさんあって、
今後紹介する機会があればしたいのですが、

一般的には、白に近い色を着るほど、
自分のエネルギー場にプラスのエネルギーを
より多く取り込むことが出来るのです。

普段の洋服を白一辺倒にするのも
実践的ではないとかもしれませんが

部屋着などは、白い服や明るい色の服を
着ているだけで気分も良くなります。

そして、さらにオカルト的な話ですが、

家やオフィスに風水の要素を取り入れる事も
健康の増進に効果がある、と私自身は信じています。

モノや間取りの配置によって
気の流れを良くすることで、

ストレスを減らし、
金運を上げ、健康を良くする。
と言う事もあると思います。

特に部屋の室内に観葉植物を置く事は、
風水的にも、健康的にも
素晴らしい効果があります。

マイナスイオンを発生させ増やす事は
多くのメリット、効果があります。

とにかくオープンマインドになって、
色々とぜひお試してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。