unnamed

テレビゲームやパソコン、携帯電話の電磁波による健康被害


今回のテーマは、

テレビゲームやパソコン、携帯電話
の電磁波による健康被害

について紹介します。

一般的に家庭にあるものの中で、
もっとも有害で健康被害のある
電磁波エネルギーが出ているものは、

携帯電話、
コンピューターなどのワイヤレス機器、
ハイビジョンテレビ

から出ていると言われています。

新潟市民病院が中学二年生5400人を
対象に行った

「テレビゲームが健康へ及ぼす影響について」

という調査があるのですが、
驚くような回答が多数発見されました。

子供の電磁波の健康被害

この調査では
テレビゲームを長時間やり過ぎている

と判断された生徒から

肩こり、
勉強に手がつけられなくなる
目がくらくらする
眼精疲労
頭痛
目の前が暗くなる
吐き気
痙攣

といった様々な症状があることが
明らかになったのですが、

この研究では
こう言った症状を引き起こす原因として

テレビからの強い電磁波と共に、
テレビゲーム画面の低周波光刺激が
加わって事も健康被害を与えている

と考えられています。

実際にテレビは広範囲に
電磁波を撒き散らしており、

そのレベルはおおよそ60ヘルツから
数メガヘルツという広い波長域に及びます。

またテレビの回路全体からも
あらゆる波長の電磁波の放射が
確認されていてそれは一様ではないのです。

壁を突き抜ける電磁波

また注意すべき点が、
電磁波の放射というのは

木材、プラスティック、
その他の建築素材を突き抜けてしまう事、

つまり隣の部屋で
テレビを見ていたり
テレビゲームをしていると

その電磁波が別の部屋にいる人まで
影響を及ぼすのです。

ポーランドの
ルージュ医療研究所の

H・ミーコーレイチック博士は

テレビの電磁波について
こんな研究報告をしています。

「ネズミの頭上30センチメートル
離してテレビをセットし
い日4時間スイッチを入れた。

妊娠中のメスのネズミは
16時間放射した所、
胎児の体重が著しく減少した。

雄のネズミに35~50日放射した所
睾丸重量が著しく低下した。

さらにテレビの電磁照射を続けた所
大脳皮質、視床下部、脳内での
ナトリウム濃度が正常値以下に
減少することが判明した」

…と、

テレビゲーム漬けの子供たちや
パソコンオペレーターの
様々な体調不良は、

過労などだけでなく、
多くの場合は、その電気製品の出す
電磁波などの影響であろうと推測されています。

電磁波を避ける努力は必要

さらに技術の進歩は進んでいて、
テレビ、パソコン、携帯電話は
進化を続けています。

この進化は電磁波の影響という点から見れば
退化なのかもしれません。

また、電子書籍やタブレット型コンピューターなど
新しい様々な商品が開発されています。

じゃあ、こう言った機器を使わないで生活できるか?

と言えば、普通は困難だと思うのですが、

せめて強い身体への悪影響を認識して、
出来るだけその使用を控える方がベターだと思います。

こういった電子機器から出る
有害エネルギーを中和するグッズは存在し、

私自身はパワーストーンを使用した
中和グッズを電子機器に貼っています。

私個人が使用しているものを
固有名詞を出してここで紹介するのは
色々と問題があるので、

真剣に知りたい人は
個人的にメールをくだされば、
教える事も出来ます。

テレビの有害性

ただ一つ伝えておきたいのは
テレビの健康への有害性についてです。

特にテレビからは、
有害な電磁エネルギーが出ており、

ハイビジョンテレビから出る
有害電磁波はかなり強力なため

スイッチを入れると、
コンピューターネットワークに
悪影響が出ると言われており、

人体への影響も悪影響がある
という意見もあります。

また、テレビで放送される内容も、
健康にとっては有害なものが多いので、

真に健康になりたいと望むのであれば、
私はテレビは家におかないほうが良いと思います。

「いやいや、健康情報をテレビで見てます」

という人もいるかもしれませんが、

健康情報を伝えるテレビの内容は
でたらめな事も多いのです。

スポンサー主導の都合の良い情報が
流れるようになっており信憑性は不確かです。

テレビは健康にとっては、

「百害あって一利なし」

私はそう考えているので
家にテレビは置かないようにしています。

それから私自身は心身の健康を取り戻し
健康レベルは格段に上がりました。

これはあなたにもおススメしたい事なので
ぜひ参考にして下さい。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。