合成サプリメントは避け、自然食の天然サプリメントを取ろう


今回のテーマは、

合成サプリメントは避け、自然食の
天然サプリメントを取ろう

について紹介します。

サプリメントというのは、
気軽にとれる栄養素として人気ですが、

ただ闇雲に摂取するのは
少し危険かもしれません。

サプリメント摂取のコツは
合成サプリメントは避け、
自然食の天然サプリメントを取ることです。

市販の大半のサプリメントは
合成のビタミンやミネラルを使っているため、

無意味であるどころか、
健康にとってあまりよくありません。

サプリメントには
合成サプリメントと自然食品サプリメント
の二つがあるのですが、

自然食品サプリメントというのは、
合成ビタミンや合成ミネラルではありません。

野菜や果物、ハーブなど
天然の食物を凝縮したものです。

そのため、栄養素も、生きた酵素も、生命力も
自然界にある通りの比率で含まれるのです。

だからしっかりと栄養素を補給できます。

スポンサーリンク

合成サプリメントの健康被害

かつて日本ではサプリメントを
飲む習慣はまったくなく、

薬のひとつのような
イメージを持たれていました。

私がアメリカからサプリメントを
購入して帰ってくると、

変な目でいられたものでした。

最近では広告宣伝でも
良く見かけるようになりました。

近年のサプリメント市場は、
2兆円規模まで成長してきたそうで、

これは日本だけでなく、
アメリカでも同じです。

マルチビタミンや、マルチミネラル、

などサプリメントの種類はたくさんあり、
今ではコンビニでも購入できます。

しかしそんな大量に出回る
サプリメントの多くは、

合成成分で作られていたり、
何らかの余計なものが混じっていたりします。

サプリメント製造会社や
販売会社の人たちは、

なぜかサプリメントを飲みたがりません。

原価を抑える為に粗悪な素材を使ったり、
妙な加工をしている所もあります。

こうした不自然な物質を
分解するのは肝臓で

合成サプリメントを摂取すると、
肝臓に負担がかかってしまいます。

効果が出ない、少ないならいざ知らず、
健康被害があるのでは、

サプリメントを取る意味がないでしょう。

しかも市場に出回るサプリメントの大半は
合成サプリメントでにせものの栄養素です。

自然食の天然サプリメントのススメ

なので、サプリメントを取るならば
しっかりと自然食品サプリメントを
取る必要があるのですが、

例えば、自然食品サプリメントには、

クロレラ、スピルリナ、ローヤルゼリーなど
緑黄色野菜やスプラウトなど、

まるごと凝縮したものが入っています。

天然成分で作られたものを
腐らないようドライフリーズしたり、

妙な手を加えないものが、
天然サプリメントであり、

こうしたものであれば
健康に恩恵もあります。

私たち現代人の体には、

ビタミンやミネラルや酵素、
様々な栄養素が不足している事は事実です。

そしてその不足分を食品のみで
補う事はほぼ不可能です。

今の食生活の10倍程度の有機野菜を取り、

やっとこさ、必要な量の
最低限の量の栄養素が取れるのです。

適切な量のビタミンやミネラルなどを
取っておけば本来のあるべき機能を持つ形で体は動き、
様々な病気を予防治療できます。

なのでしっかりと知識を身につけ

こう言った自然食品サプリメントを
ぜひ入手して飲み続けることをおススメします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。