unnamed

現代人ほど栄養不足、微量栄養素の欠乏の状態に陥りやすい


今回のテーマは、

現代人ほど栄養不足、微量栄養素
の欠乏の状態に陥りやすい

について紹介します。

確かに文明が進み、
技術は発達し、

我々は飽食の時代に生きています。

しかし、、

これまで話してきたような話を
しっかりと理解してくれれば、

私たち現代人は、
簡単に栄養不足の状態に
陥りやすいと言う事が理解出来ると思います。

私たち先進国に住む人間が
栄養不足に陥るなんて…考えられないと
思う人も多いかもしれませんが、

確かに私たちの身の回りには
食料が溢れ、常に食べ物を確保できています。

なので栄養不足の飢餓により飢え死ぬ事は
ほとんどなくなってきています。

しかし、真の健康にとって
毎日を快調でパワフルに生きるために
必要な栄養素というのはほぼ不足しているのです。

スポンサーリンク

食事療法の父、マックス・ゲルソン

自然療法によるガン療法の父
マックス・ゲルソンさんは

病気の原因をこう語っています。

「病気の原因は突き詰めると、
“栄養素の不足”か”毒性物質”である」

つまり、栄養素が足りないと
病気になってしまう可能性が高いのです。

特に現代人にとってカロリーの不足ではなく
微量栄養素の欠乏の状態に陥りやすいです。

必要な栄養素が足りず、
不必要な栄養素が多い、、

健康になるためには
多くの種類の食材をバランスよく
とることが大切です。

ミネラルやビタミン、エンザイムや
抗酸化物質と言った

微調栄養素が豊富な
食べ物をしっかりとる必要があります。

さらにその上で、
免疫力を高め自己治癒力を高める
適切な食品や食材を知り、

不足しないようにとるのが
真に健康に生きる道です。

栄養がはぎ取られる食材

こうした現代人の微量栄養素の
欠乏の状態に陥ったり、

栄養不足になる原因は、

現代の食品は栽培、飼育、加工の段階で、
多くの栄養がはぎ取られるからです。

さらに、そもそも土壌が
殺虫剤や農薬に汚染され、

そこで育つ農作物の
栄養かもどんどん低下しています。

私たちが、祖父母の世代の人たちと
同じだけの栄養を取りたいと思ったらば、

5倍の食物を取らなければならない
という事が研究で明らかにされています。

5倍の食物をとれば
必要な栄養が取れるかもしれませんが、

カロリーも過多となってしまい、
五倍太る事になれば、

それはまた健康を害すると言う事です。

しかもそういった少ない栄養が、
体内毒素によって吸収を阻まれるため、
事態は一層悪い状態になります。

栄養が自然療法の奥義

「これが全ての原因!」とまでは言いませんが、

多くの病気の原因の一端は、
栄養の問題にあると私自身は考えています。

知らず知らずのうちに
現代人は健康のために生きるための
栄養素が不足している事があります。

加工食品やファーストフード、
精製砂糖や食品添加物、

便利ではありますが
デメリットも多いです。

そもそも、土の微量栄養素の
欠乏の状態にあるのです。

生きる上で生存を維持するための
栄養が不足する事はありません。

が、健康でパワフルになるために
必要な栄養もあるのです。

現代人ほど栄養不足、
微量栄養素の欠乏の状態に陥りやすい

という事はつまり、

意識して改善する必要があります。

次回から、栄養面での
アドバイスを紹介していきます。

かなりたくさんのアドバイスをしていきますが、
出来ることからやって下さい。

こう言った細かいステップをどこまでできるかが、
自然療法で結果を出すための腕の見せ所です。

栄養不足を解消していければ

体はどんどん健康になり、
人生はポジティブな方に転換されていきます。

ぜひ、頑張っていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。