精製砂糖、精製小麦粉、精製白米の健康被害や問題、デメリット


今回のテーマは、

精製砂糖、精製小麦粉、精製白米
の健康被害や問題、デメリット

について紹介します。

日々の食生活の中で、
以下の事に気を使うだけでも
毒素の侵入を防ぐ事が出来ます。

それは、

精製された白い物を使わない事。

精製された白砂糖
精製された白い小麦粉
精製された白米

…など

もちろん炭水化物、糖分は
人間のエネルギー源として
重要な栄養です。

しかし精製された糖分は
健康にとって決して良いものではありません。

それどころか健康被害や問題、
デメリットもあるものです。

スポンサーリンク

糖分だらけの現代人の食生活

私の所に相談にくる
体調の悪い人、不健康な人ほど

甘いものが大好きです。

彼らの食事内容の一例は、

朝…

菓子パン、インスタントコーヒー
クッキー、バナナ

昼…

インスタントラーメン、ケーキ
ペットボトルのミルクティー

夕…

菓子パン、おまんじゅう、
コーラ、果物

これは極端な例でなく、
不調を抱えている人の多くが、

このれに似た食事内容で、
ほとんど毎日こんな食事です。

それで、アトピーや、アレルギー、
身体がだるい、やる気がない…

と訴えますが、
ある意味当たり前です。

あまりにも精製砂糖、
精製小麦粉、精製白米が多く、

健康被害の問題を引き起こしているのです。

栄養バランスが偏り
栄養失調に陥り、

糖分過多の低血糖症なのです。

精製砂糖の健康被害

例えば有機栽培で育てた
サトウキビを絞ってそのまま乾燥させると、
未精製で純粋の生きた砂糖が出来ます。

だから、健康食品店などで買える
糖類は健康的で身体に良いモノです。

しかし、白砂糖は、
危険な化学物質を育てたサトウキビを加工し、
さらにあらゆる栄養価をはぎ取った上で加熱して
生きたエネルギーを破壊したものです。

出来るだけ使わないほうが良いでしょう。

缶コーヒー、缶ジュース、清涼飲料、
ケーキ、菓子パン、

スーパーのお惣菜やお寿司、、

あらゆる所に精製白砂糖は使われており、

こう言ったものを飲んで食べれば
1日100gは超えるでしょう。

これはあまりにも過剰摂取です。

砂糖をやめれば
現代病の10分の1は確実に減るだろうと言われています。

精製小麦粉、精製白米の健康被害

確かに身体のエネルギー源である
ブドウ糖を摂取する意味でも、

炭水化物、

ご飯やパンを取ることは大切です。

しかし精製砂糖と同じように
白い小麦粉や白米も、

栽培の過程で、化学物質が使用されたり、

精製することで自然の食物繊維、
多くの栄養分は失われており、

中にはより白く見せるために、
化学的に漂白処理している所もあります。

なのでミネラル分などを含んでいませんので、
身体に入るとすぐに分解吸収され、

高血糖になってしまいます。

そう言ったものを食べる事で
体は不調に向かってしまうのです。

同じ糖分でも、
穀物やイモ類などは

「多糖類」と呼ばれ、
分子が何千何万と結合し、

ゆっくりと吸収されます。

またこれらをエネルギーに変える
ビタミンB群を含みます。

なるべく加工されていない、
有機全粒粉を使ったり、玄米や雑穀を食べたり

精製砂糖、精製小麦粉、精製白米は
加工された不自然物です。

健康被害や問題、デメリットが
多いので注意してください。

自然のままに近い物を食べることで、
毒素の弊害はなくなるので
ぜひ参考にして実践して下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。