unnamed

ポジティブ思考の健康への影響、考え方だけで細胞が元気になる


今回のテーマは、

ポジティブ思考の健康への影響、
考え方だけで細胞が元気になる

について紹介します。

「ポジティブ思考で健康になれる」

と言う話は良く聞くと思いますが、
これはなぜかメカニズムを解説します。

私たちが、頭で考える事は、

すべて逐一、体の細胞に強力な
インパクトを与えています。

ポジティブな思考は、
病気を無くす力を持ちますし、

ネガティブ思考は
病気をもたらす力があります。

考え方をポジティブ思考に変えるだけで
細胞レベルから健康になる力が人体にはあるのです。

が、、

現代医学会、科学の世界では

思考が健康に影響すると言う話は
にわかに信じられてはいません。

医学界では、思考のせいで病気になったり、
治ったりする事はないと考えているのです。

プラシーボは思考の産物

しかしそんな医学界も

かの有名な「プラシーボ効果」に関しては、
異を唱えないのも興味深い事ですね。

プラシーボ効果とは思考の産物です。

プラシーボ効果と言うのは、

人間が偽薬、つまり何の効果もない
薬を与えても、病気が治ると言う現象です。

「私は良く効く薬を飲んでいます。」

と言う思考が病気を治すのです。

つまり考え方、思考は
身体に影響を及ぼすという事、

実際の所、4割以上の病気は
プラシーボ効果で治っているそうなのですが、

医学界は、
病気を治すのは医薬品か手術だけ
という考え方を変えようとはしません。

成功法則の原則はポジティブなイメージ

アメリカにマクスウェル・モルツさんが
1960年体に提唱した、

「サイコサイバネティクス」

という理論があります。

その理論は

「人間の脳には志向性があり、
ある明確な目標を設定すると、
無意識のうちに目標達成に向かうようになる」

というものです。

人間はいったんポジティブなイメージと
目標を持つと、

無意識のうちにそこへ向かって
行動するようになるのです。

絶対成功するという強いイメージがあれば、

別人のように積極的に
行動することができるようになるのです。

短期的に上手くいかなかったりしても、
逆境も味方につけ自分の力にする。

そんな逆境から逃げずに
自分の運命を受容して

ポジティブ思考を身につければ、

必ず良いことが起こる。

長期的に見れば必ず成功できる。

私はそう信じています。

成功者と失敗する人、

その違いは、能力や実力の差ではなく、

思考の差…

信念を持って最後までやり遂げられるか
だと考えています。

脳はプラス思考の持ち主だけを
目標の実現、成功に導いてくれるのです。

これは心身の健康を得る場合でも同じです。

そして思考や考え方は
変える事ができるのです。

無料で出来る究極の健康法

ポジティブ思考の健康への影響は
とても大きいものがあります。

考え方だけで細胞が元気になるのです。

ネガティブな思考と言うのは
身体にストレスを与え、酸性にします。

不安や恐れなどネガティブな思考は、

心身のエネルギーの破壊や緊張、
無気力をもたらし、

遅かれ早かれ身体にダメージをもたらします。

さらに激怒や激しい恐れ
ショック状態になると、

脳や内臓の機能が低下し、

下痢、便秘、頭痛、発熱などの症状を引き越します。

つまり病気になりやすい環境を作るのです。

一方で、ポジティブな思考と言うのは
身体をリラックスさせて、アルカリ性にします。

ポジティブで建設的な考えは、
心と体に健康的なエネルギーをもたらすのです。

そうすれば元気に毎日を過ごせる
ようになりさらにポジティブ思考へ…

と好循環が起こるのです。

さらに重要なのは、
思考を変えるのにお金もかかりません。

究極の健康法です。

ポジティブ思考で健康になる

思考はただの癖ですから、
矯正次第で変えることは可能です。

真の健康を目指す我々は、
思考の影響を無視してはいけないのです。

例え、同じ出来事であっても、
心の受け止め方次第で

嬉しいことと悲しい事、
松っきり逆の気持ちになることがあります。

ポジティブ思考とノー天気を
勘違いする人も多いのですが、

これは懲りずに反省しないのと違います。

仮に失敗してもくよくよせず、
なってしまったことは仕方がない、

「次はもっとうまくやって見せるさ」

と気持ちの切り替えができる人が
最後に成功をつかむ人です。

人生で成功をつかむためにも
心身の健康のためにも

考え方だけで細胞が元気になる

できるだけポジティブ思考で
生活することをお勧めします。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。