運動、エクササイズがもたらす心身の健康への5つのメリット


今回のテーマは、

運動、エクササイズがもたらす
心身の健康への5つのメリット

について紹介します。

前回紹介したように運動は
様々な種類があり、

それを組み合わせる事で
個人個人に最適の健康レベルを
上げる運動をする事が可能になります。

身体を全く動かさない…よりも

軽くでも運動をするだけで
健康へのメリットは増幅されますが、

ただし、運動も注意が必要です。

すべての運動が健康に良いかというとそうではなく、

過激な運動は、かえって健康に良くないことも
知っておく必要があるでしょう。

運動のしすぎは、心臓の筋肉に負担がかかりすぎたり、
怪我のリスクも増えます。

ストレスが増えるケースもあります。

しっかりとその辺りを考慮しながらも
以下の5つの運動の心身への健康の
メリットを理解しておきましょう。

スポンサーリンク

エクササイズ、運動で酸素が供給されるメリット

○細胞内の酸素が増える事

酸素は生命に不可欠なものです。

が、、

ほとんどの人の体内には
十分な量の酸素がいきわたっていません。

ウィルスや癌は
酸素が豊富な環境では生きれません。

酸素が豊富ならば、
頭痛や肩こりなどの不調も起こらないのです。

酸素が豊富な身体と言うのはつまり、
アルカリ性の身体。

病気が存在できない身体と言う事です。

そして運動、エクササイズをする事で、
心肺機能が強化され、

酸素供給量を増やす事が出来ます。

運動、エクササイズのデトックスのメリット

○リンパの流れが良くなる。

運動はどんなものでも、
それなりのデトックス効果があります。

トレーニングをして脂肪が燃焼すれば
有害物質、毒素が排出されやすくなります。

特にリンパ系の流れが良くなる
のは大きなメリットと言えます。

その他の排泄器官、
例えば腸などは器官自体に筋肉があり、
自らの排泄機能がありますが、

リンパ系にはそれがありません。

運動によってリンパ系を
刺激してあげなければいけないのです。

リンパ系は排泄にとって、重要な要素です。

身体を動かせばリンパの流れは良くなり、
毒素の排泄がスムーズにいきます。

運動、エクササイズの細胞を刺激するメリット

○細胞が刺激される

毒性の老廃物と言うのは、
体内のあらゆる細胞から発生していますが、

それを排泄する為には、
細胞に刺激を与える必要があります。

刺激を受けなくて自分が出した
毒素や老廃物が出せないでいると、、

細胞は異常な行動を取り始めます。

退化したり、死んだり、変質したり、、
つまり腫瘍や癌になるのです。

細胞の健康を保つためには
刺激と言うのが不可欠です。

…つまり、

運動、エクササイズは毒素を排泄するのに
とっておきの方法なのです。

運動と言うのは毒素排泄だけでなく、
他にもメリットがたくさんあります。

運動、エクササイズのエネルギーへのメリット

○エネルギーの流れが良くなる

私たちの体には、
血液が血管を流れています。

おなじく、電磁エネルギーも流れています。

血液も、エネルギーも
循環を良くしてくれるのが運動です。

エネルギーの通り道がふさがっていると、
エネルギーはうまく流れません。

エネルギー、、オカルト?、、という
イメージもあるかもしれませんが、

エネルギーは細胞に生命力と
活力を与えるものです。

エネルギーが届かなければ細胞に異常が発生したり、
免疫系が抑圧されて身体が酸性に傾いたり、、
つまり病気になりやすくなります。

運動はこれらエネルギーの
流れをスムーズにしてくれます。

運動、エクササイズのストレスへのメリット

○身体を緊張とストレスから解放する。

ストレスと言うのは、
人体にとって沈黙の殺人者です。

簡単にいえば、

ストレスは、
体にマイナスなエネルギーをもたらします。

ストレスがあると、体内に、
マイナスのエネルギーが溜まるのです。

それがきっかけで、
筋肉を固くし、身体を酸性にします。

運動はストレスや緊張をほぐして
身体から出してくれるものです。

ストレスと言うのは、心身の健康にとって
しっかり考えなければいけないので、

次の機会にまた詳しくお話しして行きましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。