体内毒素を体外へ排出する方法、毒素の出し方をマスターする


今回のテーマは、

体内毒素を体外へ排出する方法、
毒素の出し方をマスターする

について紹介します。

どうしても避けられない
環境の汚染や食生活の問題を
抱える現代人にとって、

体内毒素を体外へ排出する方法を
真剣にマスターする事は、

現代社会を生きる我々にとって
必須の事と考えています。

これまで、様々な毒素を紹介してきて、

身体に有害な毒素はさまざまな経路を通り
体の内部に侵入し、体内に蓄積されて行く
事が少しずつ理解してもらえたと思いますが、

現代社会にこれほどまでに
病気が蔓延している理由は、

何よりもまず、この

体内毒素にある。

私はそう考えています。

だからこそ毒素を取り除かない限り、

私たちはこれから何度でも病気になるし、
もし今、患っているならばそういった病気や
不調とは永遠に縁が切れなくなるのです。

スポンサーリンク

自然療法と体内毒素

この体内毒素と言うコンセプトは
自然療法で身体を癒して行こうとする際、

どうしても理解していかないといけない
基本的なコンセプトです。

そしてこのコンセプトを理解すれば、
なぜ自然療法が効果があるのかも
分かってくると思います。

現代人の多くは、
大量の毒素を体内に取り込んでいるため、

排泄経路が詰まっており、
排出機能の働きが悪くなっているのです。

ここを改善することから真の健康は始まります。

これまで毒素が入ってくる要因について
色々と紹介してきましたが、

次に身体から出す事の話をしましょう。

毒素の出し方をマスターすることは
健康へのメリットが大きいです。

サッカーや格闘技など
スポーツの世界などでも

強いチームは攻めも守りもどちらも
しっかりと徹底しています。

攻めだけ、守だけに偏らない
と言うのは健康の世界でも
応用できる考え方です。

「私は毒素が入らないよう注意してるから良い」

と思わず、既に入ってしまった
体内毒素を排出する事を
考えなければ行けません。

人体における毒素の排出口とは?

現代人のほとんどは、

体内に過剰な毒素や、老廃物を
大量に溜め込んでいます。

先ほども言いましたが、その理由は、

普段から、大量の毒素を体内にため込んでいるために、
排泄経路が詰まり排出機能の働きが悪くなっているからです。

…実は、そうは言っても、

外からの毒素だけでなく、

我々は普通に暮らしているだけで、
私たちの体内には、毒素が発生するものです。

しかしそんな状況においても、毒素が排出する
機能がきちんと働いてさえいれば何の問題もありません。

つまり健康を保つためには、

体内で発生した毒素も、
外から入った毒素も、

きちんと排泄しなければならないと言う事です。

毒素の出口と言うのは、以下の通りです。

・鼻
・口
・尿道
・腸
・皮膚

です。

それぞれの排出器官を使い
毒素の出し方をマスターするのです。

毒素の溜まるスピードを逆転させよう

鼻と口は主に肺を使い毒素を外に出します。

主に鼻水や嘔吐によって排出します。

尿道からは腎臓と肝臓を通り毒素が出ます。

主に小便によって排出します。

腸からは、肝臓、胃、小腸を通り毒素が出ます。

主に大便によって排出します。

皮膚は、汗によって毒素を出します。

人体と言うのはきわめて
合理的に作られています。

自然の状態では毒素が溜まらないように
あらゆる経路から排出する機能があるのですが、

現代社会はあまりにも毒素が多過ぎて、
その経路が詰まっていたりします。

毒素と言うのは、体内から排出するよりも、
取り入れたり発生させたりするスピードが速いほど、

どんどん蓄積していくものです。

体内毒素を体外へ排出する
毒素の出し方をマスターする方法、

そもそも一体排泄がスムーズに
いかなくなる原因は何なのか?

次回から解説していきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。