医学界が認めない電磁波の疲労、体調不良など健康への悪影響


今回のテーマは、

医学界が認めない電磁波の疲労、
体調不良など健康への悪影響

について紹介します。

世間ではほとんど注目されていないですが、
健康にとって大変重要な問題があります。

それは、

私たちを取り巻く電磁波です。

振動場、エネルギー場とも呼ばれますが、

これらに対処することは
健康にとってかなり重要です。

電磁波の健康への悪影響は
真剣に考えなければなりません。

世間ではエネルギーとか言うだけで
眉唾ものと煙たがれますが非常に重要です。

いつかこのサイトでも、
もっと詳しくエネルギー療法など、

エネルギーと健康に関する話を
していきたいと思うのですが、

例えば私たちの身体の周りにも電磁場が流れている…
などと言う話は医学業界では全く認められていません。

果たして真実はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

科学の証明はいつも遅い

「電磁波が健康に悪影響を与える…」

などという話は医学界では信じてもらえません。

しかし私たちは実際
電磁エネルギーを利用していますし、

その存在自体は科学も認めています。

しかし、医学界は

「電磁エネルギーなどと言うものが
健康に影響を与えることを証明する
いかなる科学的証拠もない!」

という立場をとっているのです。

しかし、

天動説と地動説の移行からも、

ずっと、科学で証明できないと証明されていたものは
いつも後から証明されてきたことをぜひ覚えて欲しいのです。

電磁波に関してももちろん同じです。

疲労、体調不良など原因不明の
症状の裏に、

目に見えないエネルギーの影響が
絶対にないとは言い切れないはずです。

電磁波の健康にもたらす影響

電磁波の健康にもたらす影響は
古くから研究がおこなわれてきましたが、

実際はさまざまな悪影響に関する
データは出ています。

ただ統一見解に至っていないだけです。

例えば
玉川大学工学部の

寺沢充男教授の研究では、

良く日常で使用される
商用周波数である50ヘルツの
電磁場での生体の影響を調べた所、

14周齢のネズミを10匹、
電磁波にさらすグループと
さらさないグループに5匹ずつ分けます。

そして電磁波にさらすグループは

周波数50ヘルツ、
磁界の強さ500ミリガウスのなかで、

1日2時間被曝させることを
二ヶ月間続けます。

その結果、

電磁波を被ばくしたグループは
被爆しなかったグループに比べ、

血液の過酸化、小脳と脳幹における
脂質の過酸化が有意に大きくなったのです。

つまりこれらの条件下の元、

電磁波環境が生体に
悪影響を及ぼすことは明らかになったのです。

なぜか疲れる、体調不良が、、

先ほどの実験のように、
脳が酸化してしまったら、

活力の源である元気がなくなると言う事です。

疲れても休息や栄養で
日々新たに再生される体の機能を
司るのが脳ですが、

脳の過酸化が恒常化すれば、
それによって得体のしれない
疲労感や体調不良が惹き起こるのも
至極当然のように感じます。

そして現代人の生活環境では、
脳を過酸化させる電磁波のリスクが
たくさんあるのです。

そんな環境に置いて、

家庭でも、職場でも、通勤時間も
24時間電磁波に被爆している私たちは、

何となく疲れてやるきがでない…

頭痛、生理痛、腰痛、肩こり、
自律神経失調症、うつ、不眠…など

原因が特定しずらい
症状を抱える人が増える背景に

電磁波がある事は
本当に関係のない事でしょうか?

エネルギーは人体に何の影響も起きない?

私たちが住む地上の遥か上を
人工衛星はたくさん飛びまわっています。

これは事実ですね。

では、

そんな人工衛星が発する電磁波エネルギーが
一体どうやって鋼鉄の塊を通り抜け、

無線送信気によって受信され、
魔法のように音楽に変換されるのか?…

これを科学ではうまく説明できません。

考えてみて下さい。

人工衛星が空から発する電磁エネルギーは、
24時間、週7日地球上に届いていますが、

そのエネルギーは
目視する事も感知する事もできません。

しかし、こういったエネルギーは
ほぼあらゆる物質を突破する事もできる上に、

受信機によって、変換されるとテレビなどに、
あらゆる映像や音楽を写し出すことが出来るほど、
凄い情報を含んでいるのです。

ここでもう一つ考えて下さい。

それほどのエネルギーならば、、

私たちの体にあたったり、通り抜けて、
何かしらの影響を与えるとは考えられないだろうか?。。。

こう言った不自然なエネルギーは、

疲労、体調不良など私たちの
健康に害を与える可能性は
絶対にないと言い切れるでしょうか?

私自身は、
考える余地はあると思うのです。

「エネルギーなど目に見えないものは信じないぜ!」

…その態度は賢明な態度とは思えません。

これから少し、
電磁波エネルギーと人体のエネルギーに関して
解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。