加工食品のメリット・デメリット、便利だが健康に危険で問題


今回のテーマは、

加工食品のメリット・デメリット、
便利だが健康に危険で問題

について紹介します。

現代社会に生きる私たちにとって、
加工食品と縁がない人はほとんどいないくらい、

もはや当たり前のものとして存在しますが、

加工食品と言うのはかなり健康にとって
危険なものだと私は認識しています。

確かに便利というメリットはありますが、
それ以上に健康にとって危険と言う
デメリットがあるのです。

人間にとっては、
食べる事は最も本能的な喜びです。

人間が本来持つ五感が磨かれていれば、
不自然な食べ物と言うのは口にしたくなくなるものです。

過食を辞め、しっかりとデトックスしていると
味覚がどんどん研ぎ澄まされていき、

加工食品などの不自然なものを
身体が受け入れなくなっていきます。

しかし現代の私たちの食生活は
よほど気をつけないと有害物質が
どんどん入ってきてしまうのです。

スポンサーリンク

有益栄養素を削ぎ落す加工食品のデメリット

例えばあるアメリカの
自然療法を薦める医師は、

「マグネシウムで治せない病気は存在しない」

と断言するほど、

マグネシウムと言うミネラルは
ガンや糖尿病、うつといった心身の
トラブルの予防や改善に有益な栄養素です。

特に現代増加の一途をたどる
ウツをはじめとする「心の病」は

マグネシウムの欠乏が
大きな原因と言われているのですが、

なぜマグネシウムが欠乏するか?

化学肥料や農薬の影響で
野菜や果物に含まれるマグネシウムの
量が減少しているうえに、

白米、精製小麦粉、白砂糖、

のように食品を精製することで
マグネシウムが失われます。

そんなマグネシウムがない
食材を使って加工食品にする、

加工食品に含まれる
リンや高脂肪の食事は、

すべてマグネシウムの吸収をさまたげ
体外へ排出してしまいます。

健康な心身を維持する為の
マグネシウムの恩恵を加工食品では
ほぼ受けられない…

これは最大の問題、デメリットと言えます。

さらに加工食品には大量の添加物が…

スーパーやコンビニなどで売られている
箱や瓶、缶に入っている食品はほぼすべて
食品業者が加工したものですね。

そして食品業者では、数万種類の
化学添加物を食品に入れていますが、

多くの場合は、それをパッケージなどには
表示しなくてもいいと言う事になっています。

食品添加物の恐怖については
今後とも詳しく語っていくつもりですが、

これら添加物が知らず知らずのうちに
人体をを傷つけている可能性があります。

添加物の健康の被害は想像以上に大きいものです。

例えばどんな問題があるか?…

人体に副作用を及ぼし、
免疫力を低下させて、老化を早めます。

また、身体のPHバランスをアルカリ性から酸性にします。

酸性の身体だと、体は細胞レベルで
どんどんと不調に向かいます。

つまり添加物を摂取し続けるとその結果として、

頭痛、肩コリ、不眠、うつ、インポテンツ
など体の不調を引き起こしたり、

癌、心臓病、糖尿病、アレルギーや
その他の病気になりやすい身体になるのです。

加工食品は栄養素を壊す

また、
こう言った添加物は有毒なだけではなく、
食材の栄養素も破壊します。

先ほどマグネシウムの吸収を妨げる
と言いましたが、

他の有益な栄養素も破壊します。

つまり、毒素として体を傷つけるだけでなく、
他の栄養素を壊し、食べ物からの栄養補給もできなくなるのです。

加工食品をたくさん食べると、

ラベルには表示すらされない有害化学物質を
体内に取り込んでしまうだけでなく、

何の栄養素も得られない。。

さらに言えば、
食品添加物は栄養の吸収すら妨げるのです。

仮に素晴らしいサプリメントや
高額な栄養食品を摂ったとしても、

添加物がそれらの栄養の吸収を邪魔するのです。

これから真の健康を目指す私たちにとって、
加工食品を取る事はかなり厄介な問題である
と言えます。

さらに加工食品ほど中毒性がある

油と砂糖を多く利用し
食品添加物を添加した加工食品は、

味覚を壊す作用もあります。

アルコールやニコンチンと同じような
依存性があるために

食べることが辞められなくなって
肥満になる原因を作ります。

そして味覚が異常になると、
素材の本来持つ自然の味わいが
分からなくなり、

もっと強い刺激がないと
「おいしい」と感じなくなり、

再び加工食品に手を出すようになる…

結果、ますます栄養バランスを崩し
様々な健康トラブルの原因になる…

という負の連鎖に陥ります。

確かに、加工食品の
保存性が有益なことは事実です。

災害用の保存食などに
重宝する事はあると思いますが、

普段、加工食品を食べる事は、
心身の理想の健康体を目指すうえでは
デメリットしかありません。

健康に危険で問題があります。

もちろん、便利で長持ちするといった面において
加工食品にはメリットもありますが、

健康にとっては何のメリットもない、
デメリットだらけの食べ物と言う訳なのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。