unnamed

食物の汚染と理想の食生活、健康のため何を食べるべきか?


今回のテーマは、

食物の汚染と理想の食生活、
健康のため何を食べるべきか?

について紹介します。

前回までの食物の汚染についての話を
真剣に読んでくれた人はこう思うに違いありません。

「じゃあ一体、私は何を食べたら良いの?…」

…と、、、

健康のための理想の食生活は何なんだ?

間違いなくそう悩むと思うのです。

私も師匠からこういった話を教わった時、
何を食べれば良いんだ…と混乱しました。

しかしまずは現実を認識する所から
スタートしなければいけません。

大丈夫です。

これからきちんとシンプルな形で
解決法もこのサイトで紹介していきます。

心と体は食べ物からできる

私たちの心と体は
食べたものからできています。

そして良い食べ物によって
健全な体と心が、

悪い食べ物によって
不健全な体と心が作られるのです。

それなら心身に何かしらの
トラブルを抱える人は、

悪い食べ物から良い食べ物に変えることで
理想の食生活を送る事によって
問題が解決したり、症状がおさまったりします。

さらに自覚症状がない人でも、

理想的な食生活を送るうちに
ワンランク上の健康な自分が
いる事に気づくはずです。

至ってシンプルな話です。

臨床栄養学における
アメリカの学術誌

『The American Journal of Clinical Nutrition』

でも以下のことがハッキリと書かれています。

「健康に影響を及ぼすものの内、
最も重要な唯一の要因が栄養である。

このことは1歳の子供にも、
101歳の老人にも同じことが言える。

栄養は多くの慢性疾患の
予防や管理における固有の要因なのだ」

何を食べるか、
何を食べないかによって
私たちに心と体の良し悪しは決定されます。

食物の汚染と理想の食生活を認識すべきです。

しかし、、

前回までお伝えしたとおり、

現代社会では
理想の食生活には程遠い、
悪質な食べ物に溢れかえっているのです。

毒素を想像以上に取り込む現代人

前回までかなり
食環境の恐ろしさを伝えてきましたが、

もちろん様々な意見があることは事実です。

ただ私が強調したかったのは、

私たちはいつでも、毒素を想像以上に
体内に取りこみながら生きていると言う事です。

そして毒素は何も食べ物から
入ってくるだけではありません。

ある独立機関の研究で、

お母さんのおっぱいから出る「母乳」に関する
恐ろしいデータが浮き彫りになりました。

検査対象になったお母さんから出される
母乳のほぼ100%に、

高濃度のジェット・ロケット燃料が含まれていたのです。

一体何故こんな事が起きるのか?

冷静になって、
空を見上げれば分かります。

私たちの頭上を飛ぶ飛行機の後ろには
長い化学物質のしっぽがなびいています。

私たちは空から落ちてくる
化学物質の残留物をいつも吸い込んでいるのです。

そういった化学物質は雨を汚染し、
植物を育てる水も汚染します。

そんな植物を動物が食べます。

回り回って人体に入ってきます。

そうして有害化学物質、
毒素が私たちの食べ物に混入し、

それを食べたお母さんの出る母乳に影響し、

それを飲む赤ちゃんにも影響するのです。

食物の汚染と理想の食生活は
人類の未来にも影響します。

世間に浸透する栄養学の常識を疑う

私たちは食べるもので出来ています。

なので日々の食生活、栄養摂取には
十分気を使わなければいけません。

健康のため何を食べるべきか?

誰もが考える必要があります。

しかし世間一般で言う
栄養摂取の理想は…

「好き嫌いなく何でも食べましょう!」
「バランスの良い食事が大切」

と言うのが世間の決まり文句です。

予定調和の優等生コメントと言いますか…

メディアや世間の
論量は常にこういった雰囲気です。

しかしここで疑問が浮かぶのは、

こう言った教えに従って
多くの人が好き嫌いなく、
バランスよく食べているのに

なぜ現代人はこれほど
たんだ人が多いのでしょうか?

答えはカンタンです。

こう言った食事や栄養が
間違っているからです。

日本の医学や栄養学は
未だに事実を認識していないように感じます。

そして本当に正しい栄養や食事の
重要性を理解していない気がします。

人々の健康を支える側であるはずの
医師や栄養士がこの態度では、

現代病に蝕まれた日本の現状は
いつまでたっても改善しません。

学校給食屋病院食もしかりで、

未来ある子供たちや
病気を早く治すべき患者に、

なぜ牛乳やマーガリン、
加工食品にまみれた

細胞に負担のかかる食事を
強制的に食べさせるのでしょうか?

しかも状況は
改善される気配すらありません。

健康にとって理想の食生活とは?

私たちはもはや、
自分の健康を人任せにできません。

自分の健康は自分自身で
守らなければいけないのです。

私たちは普通に暮らすだけで
毒をを取り入れながら生きているのです。

だからこそ、真剣にこの現実を直視し
毒をを出して行く事を検討しなければなりません。

食物の汚染と理想の食生活を考え、
健康のため何を食べるべきか?

少しずつでも良いので意識して行きましょう。

そして健康になるために
理想の食生活とは一体どのようなものか?

自然療法の中でも、
食事療法、栄養療法の意見は
さまざまあり、意見が分かれることがあります。

だだし、

共通するルールは

もっとたくさんの有機野菜やフルーツを
生のまま食べるべき

ということです。

「自然のまま食べる」
「質の良いものを食べる」

というのが理想のキーワードです。

次回はこの食生活について
詳しく解説して行きましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。