危険な添加物を避け『清涼飲料水』を安全に健康な取り方、選び方

危険な添加物を避け『清涼飲料水』を安全に健康な取り方、選び方
今回のテーマは、

危険な添加物を避け『清涼飲料水』
を安全に健康な取り方、選び方

について紹介します。

ニアウォーターとは、

「水のように透明で、甘味のある
低カロリーの清涼飲料水」のことです。

健康、ダイエット、アンチエイジングブームの
流れで人気を呼び

たくさんの種類が出回っています。

水にフルーツの風味を加えた「果汁系」

栄養補給を謳った「機能系」がありますが、

本当に身体に良いかは疑問です。

スポンサーリンク

多量に摂ると下痢をするものが多く、
果汁系ニアウォーターでは、

カビの混入騒ぎもありました。

カロリー面はどうかというと
100グラムで30キロカロリーを
超えるものもあります。

500ミリリットルのペットボトルを
一本飲めば、

ご飯一杯分のカロリー(190キロカロリー)
に近くなります。

また果汁系では、カロリーゼロであっても
今度は危険な添加物の甘味料
「アスパルテーム」「ステビア」

が使われおり、安全とは言えません。

そこでニアウォーターを摂るときには

原材料名とカロリー表示を良く確認しましょう。

ペットボトル一本をがぶ飲みする事は
エネルギー過剰になるため、

一回でせいぜい300ミリリットル程度
飲むようにセーブすることです。

要するに本当にダイエットの成功したい、
健康に良いものを摂るのであれば、

お茶やお水の方がおススメです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。