unnamed

インフルエンザにかかる人、負けない、かからない人の違いの特徴


今回のテーマは、

インフルエンザにかかる人、
負けない、かからない人の違いの特徴

について紹介します。

前回、病気に「なる」場合、
病気に「かかる」場合

という二つの概念を説明しましたが、

例えば、菌に感染する場合、

確かに病気にかかる事はあるように感じます。

ここで、毎年冬になると
流行するインフルエンザを例にとって

病気のシステムを説明したいと思います。

毎年インフルエンザの流行は起きますが、

インフルエンザにかかる人もいれば
かからない人もいます。

この違いの特徴があるは何故でしょうか?

スポンサーリンク

インフルエンザは空気感染

咳、鼻水、発熱など
症状が風邪と似ていますが、

インフルエンザというのは、
急に39度前後の高熱が出て
関節や筋肉が痛むのが特徴です。

気管支炎、中耳炎、肺炎、
脳炎、脳症、心不全など
併発する事も多く、

重度の後遺症が残ったり、
死にいたる事も少なくなく、

医学が進歩した現代社会においても、

日本では体力のない
乳幼児や高齢者を中心に

毎年100名前後の人が死亡して
同程度数の後遺症患者が出るなど

恐ろしい病気の一つですね。

そしてインフルエンザは空気感染なので、

インフルエンザは
空気中から鼻、口を経由して
喉から人体に侵入します。

そしてのどの粘膜にたどり着いた
ウィルスは増殖しようとし、

この状態になると、
熱が出たり、頭痛がしたりと

本格的にインフルエンザの症状が出るのです。

じゃあ誰もがインフルエンザにかかる?

そんな厄介なインフルエンザですが、

インフルエンザに誰もがかかるか?

…と言えば、

かかる人もかからない人もいます。

インフルエンザウイルスに
負ける人も負けない人もいます。

しかし冷静に考えると、
私たちは誰しもが、毎日、なにかしらの
病原菌やウィルスにさらされています。

無菌状態で生きている人はほぼいませんね。

それならば考えてみましょう。

ウィルスが病気の原因とすれば、、

もし家庭やオフィスで誰か一人でも
インフルエンザにかかっていたならば、
全員がインフルエンザに感染するはずです。

でも、実際はどうでしょう。

それによって寝込む人もいれば、
発症せずにピンピンしている人もいます。

…だからもしインフルエンザに
発病したならばこう考えるべきです。

「私の体はなぜ身体が本来するべき事

(病原菌やウィルスと戦って撃退する仕事)

を何故しなかったのか?」

…と、

病気にかかるのは体内の働きによる

原因を外にだけ向けるのではなく、
内側に向けると見えてくるものがあります。

そうです。

もしインフルエンザに
かかってしまったならば、

本当ならば、

「何故自分の体はウィルスに負けたのか?」

と問いかけなければなりません。

インフルエンザにかかる人と
全くかからない人がいるように、

ウィルス自体が唯一の病気の原因になる
そう考えるのは理にかなっていません。

そしてなぜウィルスに負けたかと言えば、

簡単にいえば、

体内の何かしらのバランスが崩れ、
免疫力が弱っているからです。

体内に入ったウィルスから
防衛するのが免疫システムです。

例えばインフルエンザに
かかりかけの時期に、

喉が痛くなったりしますが、

これは免疫の仕組みが働きだしている証拠です。

主に白血球や細菌を溶かす酵素が
活躍し出すのですが、

ここで免疫チームが
ウィルスに勝利すると

インフルエンザを発症せずに済みます。

しかし様々な理由によって
免疫力が落ちてウィルスに負けると

ウィルスは体内で増殖し、
血液を蹂躙し

いわゆるインフルエンザに
かかってしまうのです。

人はなぜ病気になるのか?

つまり仮に体内のバランスが取れていて
いわゆるホメオスタシスと呼ばれる

外界の環境の変化に対し生体を安定した
恒常的状態に保とうとする仕組みの状態にあって、

免疫力がしっかりとしていれば、

一生涯、感染したウィルスや
病原菌によって発症する事は無いのです。

これがインフルエンザに
かかる人とかからない人の違いです。

そして誰しもがインフルエンザ
ウイルスに負けない身体を作る事は可能です。

つまり結局のところ、
病気に「なる」場合も「かかる」場合も

病気の原因は根本的には
「ウィルス」や「病原菌」ではない
という言う事なのです。

すべての病気の原因は、
体内のバランスが崩れることが
全ての原因と言ってもよいのです。

それならば、

身体のバランスを崩したり、
免疫力が弱まる原因は何か?

…そう考える法が、理にかなっているのです。

そしてその問いを掘り下げていくと、

病気になる原因が見えてきます。

インフルエンザにかかる人
かからない人の違いの特徴を知ると
色々な事が見えてきます。

次回からその病気になる根本原因に
ついて一緒に探っていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。