危険な添加物を避け『ビスケット』を安全に健康な選び方、食べ方

危険な添加物を避け『ビスケット』を安全に健康な選び方、食べ方
今回のテーマは、

危険な添加物を避け『ビスケット』
を安全に健康な選び方、食べ方

について紹介します。

ビスケットと言うとお菓子の中でも
健康的なイメージが強いようです。

しかしこれは「ハードビスケット」に限ってのことです。

歯ごたえのある硬いビスケットで
針穴があいているのが特徴です。

スポンサーリンク

この針穴は飾りではありません。

生地を良く練ってあるために
きめが細かく、焼いたときに中のガスが逃げにくい

そこで、ガス抜きのために穴をあけてあるのです。

なので危険な添加物は少なく
糖分や脂肪分も少ない

子供に食べさせるならば
このハードビスケットをおススメします。

しっとりタイプの「ソフトビスケット」ですが、

クリームをサンドしたものや
チョコレートクッキーなどは

ハードビスケットに比べると

糖分や脂肪分が多く、
添加物もかなり使われているので
注意しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。