危険な添加物を避け『アイスクリーム』を安全に健康な選び方

危険な添加物を避け『アイスクリーム』を安全に健康な選び方
今回のテーマは、

危険な添加物を避け『アイスクリーム』
を安全に健康な選び方

について紹介します。

ここで質のいい安全なアイスクリームを
見分けるのはカンタンです。

高価なものほど安全度が高いのです。

プレミアム、スーパープレミアム
などと高級化が進んでいる
アイスクリームですが、

スーパープレミアム級の
アイスクリームになると、

乳化剤も危険な添加物も使わず
卵黄だけ、安定剤も使っていないなど

ほとんど天然の原料です。

スポンサーリンク

でもいくら高級とは言え
糖分と脂肪分が多いのがアイスです。

また冷たいと舌が甘みを
感じにくくなるため

砂糖をかなり使っています。

だからアイスクリームは
食後のデザートとして少し食べる

これがポイントです。

そして血糖値を上げ過ぎないように
食べ過ぎない事です。

なおアイスクリームには少ないですが
シャーベットには着色料に要注意です。

「赤色106号」
「青色1号」

など数字の付いた着色料は
危険の多いタール系なので要注意です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。