危険な添加物を避け『チョコレート』を安全に健康な選び方


今回のテーマは、

危険な添加物を避け『チョコレート』
を安全に健康な選び方

について紹介します。

最近シュガーレスチョコレートが人気です。

しかし、このタイプのチョコレートは

新甘味料の

ラクチトールやポリデキストロース

が使われているほか、

危険な添加物も色々です。

そういった新甘味料は

たくさん食べ過ぎると
下痢を起こす危険もあります。

甘味料のステビアも
危険性のある添加物です。

スポンサーリンク

純度の低いステビアだと
発がん性や妊娠障害のリスクもあります。

チョコレートの中で最も安全なのは
ホワイトチョコレートです、

この白い色は、カカオマスの中に含まれる
乳白色のココアバターだけを使っているのです。

この部分は苦味がないので
砂糖をたくさん入れる必要がありません。

だから、糖分が少なくて済むのです。

またストロベリーチョコのように

チョコに他のものを混ぜたチョコレートよりも
ただの板チョコの方が安全です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。