危険な添加物を避け『和菓子・洋菓子』を安全に健康な選び方

危険な添加物を避け『和菓子・洋菓子』を安全に健康な選び方
今回のテーマは、

危険な添加物を避け『和菓子・
洋菓子』を安全に健康な選び方

について紹介します。

和菓子も洋菓子もバラ売りが多く、
表示を見るチャンスが少ないためか

危険な添加物は使用されていないと
思っている人も多いようです。

しかし実際には危険な添加物を
たくさん使っているものが多いのです。

和菓子によく使われている
危険な添加物は

なんと言っても着色料です。

それも数字の付いた着色料
「タール系色素」

おまけに最近では、たくさん
食べたときの健康の害がささやかれている

つまり安全性が確認されていない
新甘味料「トレハロース」が
使われ始めています。

スポンサーリンク

洋菓子では危険度の高い
安定剤やゲル化剤の「カラギーナン」

一括表示のため何が入っているか
分からない乳化剤や増粘多糖類などが
良く使われています。

しかし中には危険な添加物を
まったく使っていない和菓子や洋菓子も
たくさん見かけます。

原材料の表示があれば
内容をよく確かめることが大切です。

もちろん添加物が
使われていないものを求めましょう。

さて、和菓子には緑茶、
洋菓子にはコーヒーというのが

組み合わせとして典型的な
良く見かけるパターンです。

そして実はこれが
安全につながる食べ方になるのです。

添加物によって体の中に
生まれる活性酸素の害を

お茶の成分「カテキン」

コーヒーの成分「ポリフェノール」が
消してくれるのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。