危険な添加物を避け『チューインガム』を安全に健康な選び方

危険な添加物を避け『チューインガム』を安全に健康な選び方
今回のテーマは、

危険な添加物を避け
『チューインガム』
を安全に健康な選び方

について紹介します。

ほとんどのチューインガムは
危険な添加物が結構使われています。

しかしそれほど心配する事はありません。

くちゃくちゃと噛むのがチューインガムですから
唾液の解毒作用で、

ちょっとくらいの危険な
添加物になら対抗できます。

ただ一つ気になるのは

軟化剤

です。

一括表示となっているために
具体的な添加物名が分かりません。

スポンサーリンク

製品によっては危険性のある

「プロピレングリコール」

を使っている可能性も無きにしも非ず
なので注意が必要です。

この添加物は
味がなくなっても

さらに長いこと噛んでいると
溶けだす心配があります。

なのでガムを長く噛む習慣はやめましょう。

なお、最近シュガーレスガムも増えていますが、

危険な甘味料である

「アスパルテーム・L‐フェニルアラニン化合物」

が使われていたりしています。

砂糖を使っていなくても
危険な甘味料なので避けましょう。

ガムと言って気を抜かず
しっかり栄養表示を確かめてから買いましょう。

また新甘味料のキシリトールは
虫歯になりにくいと言われていますが、

あくまでなりにくいと言う事で

虫歯予防の効果はありません。

他で糖分を取れば同じ事です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。