危険な添加物を避け『ポテトチップス』を安全に健康な選び方

危険な添加物を避け『ポテトチップス』を安全に健康な選び方
今回のテーマは、

危険な添加物を避け『ポテトチップス』
を安全に健康な選び方

について紹介します。

じっと眼を凝らして原材料名の
表示を確かめなくても

案外簡単に良いものが選べるのが
ポテトチップスです。

それだけ、品質に違いがあるという事です。

では安全に選ぶコツを

1.

オーソドックスな味付けのものを選びます。

薄塩やのり塩といった定番のものは、
危険な添加物も少ないのです。

最近では、コンソメ、梅、チリソース
バーベキューなど

様々な種類のポテトチップスが出ています。

しかし、あまりのもこった味付けになると
調味料、香料、甘味料なども
多くなりがちです。

また質の良くない植物油を使っている場合も
ありますので注意が必要です。

2.

国内産じゃがいも100%の
ポテトチップスを選びます。

ポテトチップスの原料は
輸入ジャガイモと言う事が多く、

ポストハーベスト農業や、
遺伝子組み換えジャガイモの危険があります。

できれば避けたい所ですね。

スポンサーリンク

さて、安全な食べ方ですが、

いったん袋を開けたら
一気に全部食べてしまうのはいけません。

ポテトチップスは他のスナック菓子に比べて
それほど塩分が多い訳ではありませんが、

問題はついたくさん食べ過ぎてしまう事です。

結局、塩分を取り過ぎてしまう事になります。

脂肪分にも注意が必要です。

植物油の中でも、
動物性脂肪と同じ性質を持つ
パーム油やヤシ油を使ったものが多いのです。

食べ過ぎはコレステロールを増やします。

また賞味期限が切れたものは
食べない事です。

油が酸化しやすいためです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。