現代医学のリスクと問題点、病院で病気は予防できない治せない


今回のテーマは、

現代医学のリスクと問題点、
病院で病気は予防できない治せない

について紹介します。

現代医学の問題点として
良く言われるのが、

「3時間待ちの3分診療」

ほとんどの医者が慌ただしく
毎日を送っていて、

一人の患者さんにじっくりと
向き合って納得いくまでかかわりあえない。

そういった気持ちがあっても、
時間的制約として物理的に難しい。

だらかじっくり物事の本質に
考えをめぐらす余裕もなく、

当然の結果として、
特に大学病院などの総合病院では、

患者がやたらと押しかけるために

「3時間もの長い間待って
やっと診察の順番が回ってきたのに、

診察はわずか3分程度で終わってしまう」

それを皮肉って

「3時間待ちの3分診療」

と、現代医学の問題として言われますが、

他にもリスクや問題点はあるでしょう。

スポンサーリンク

予防も出来ないし治癒も出来ない

これはあくまで私の意見です。

前回、

西洋医学は
火事が起きたら消すような対処療法、

東洋医学は
火事が起こらないように予防する療法、

そして予防が大切で、
そこを無視する現代医療は問題だ
と言う話をしましたが、

でもそもそも、
病気の予防と治療に関して、
現代医学は完敗しているように感じます。

現代医学というのは実は、
病気を予防したりできないどころか、

真に治すことすらできないのだと、、

私は考えるようになりました。

なぜそう考えるようになったか。

まずは統計的事実として、

風邪やインフルエンザなどウィルス性の
病気になる人は今まで以上に増えています。

がんや糖尿病、心臓病などの
病気になる人も今まで以上に増えています。

注意欠陥や多動性障害などに
悩む子供の数は今まで以上に増えています。

肌荒れやフケ、ニキビに悩む人は
今まで以上に増えています。

うつやストレス、不安症に苦しむ人は
今まで以上に増えています。

性的障害、不妊に悩む人の数は
今まで以上に増えています。

アレルギーや、便秘、花粉症など
に悩む人の数は今まで以上に増えています。



つまり、病気や体の不調に悩んでいる人の
数は毎年毎秒増え続けているという事です。

病気の数は増えるのに…

一方で、

お医者さんにかかっている人は
今まで以上にたくさんいます。

病院で検査を受ける人は
今まで以上に増えています。

処方薬や市販薬を飲む人は
今まで以上に増えています。

その一人が飲む薬の数は
今まで以上に増えています。

手術の件数は今まで以上に増えています。

こういった事実を踏まえて単純に考えてみると、

私たちの社会はこれまでより多くの
医療行為が行われるのにの関わらず、

病気になる人の数は増えていると言う事。

これは単純に考えて、

通常の医学が予防や治療に役に立っていない…

と言う事を暗喩しているとも考えられないでしょうか?

そもそも現代医学は役に立っていない…

それどころか、
数多くの病気を作り出す
要因になっている可能性もあります。

処方薬の副作用、薬害、医療ミス
病院内感染、抗生物質によるウイルス耐性
などリスクも多く見られます。

これは多くの人が見逃す
最大の問題点とも言えるのではないでしょうか。

医学の真の目的を冷静に考えると…

もしも本当に、現代医学会が
病気の治療と予防を目的として活動するならば、

冷静に考えて、世の中の病気の数は
時間がたつごとに減っていくはずです。

我々は何か、大切なことを
見逃してはいないでしょうか?…

またこう言ったデータもあります。

あるアメリカのデータによると、

現在、癌で命を落とすアメリカ人の比率は、
1970年と比べても、1950年代と比較しても
全く変わっていないそうなのです。

一方で、癌の予防や治療に関して、

アメリカでは、1971年以来2000億ドル以上
日本円で20兆円以上がつぎ込まれているのに、、

現在、癌になる確率は史上最高であって、
死亡する確率は1950年と全く変わっていないのです。

・・・

何かパラダイム、根本の考え方自体
間違っていたのではないか。。

このデータを見るとそうとも考えられます。

病気を治したり予防する確率は上がっていない。

しかし、昔より現在の方が

1年に医者が書く処方箋は増えています。

人が飲む薬の数はどんどん増えています。

これはどういう事なのでしょうか?

うがった見方をすればこうとも考えられます。

病気の人間の闘いにおいて、一番の勝者は、

治療費という名目で利益を巻き上げ続けた
製薬会社とヘルスケアビジネス企業ではないか。。

そうとも考えられます。

病院で病気は予防できない治せない

というのが真実なのかもしれません。

製薬会社の利益率は、過去から現代に進むにつれ、
その数が史上最高を記録しているのですから。。

現代医学のリスクと問題点を
しっかりと調査していくと

様々な謎や疑惑が浮かんできます。

真実がどうかは分かりません。

でもあなたもちょっとだけ時間を作り
こういった現象に関して冷静に考えてみて下さい。

いずれにせよ自然療法の知恵で
自分の力で健康レベルを高める
方法を知っておく事は、

重要になってくるのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。