危険な添加物を避け『粉末だし』を安心、安全に健康な選び方

危険な添加物を避け『粉末だし』を安心、安全に健康に選び方
今回のテーマは、

危険な添加物を避け『粉末だし』
を安心、安全に健康な選び方

について紹介します。

「かつお風味」「煮干し風味」などの
風味調味料、

いわゆる粉末だしは、
粉末や顆粒を溶かして使うタイプのものです。

そんな便利なものですが、

カツオや煮干しの絵があると、
原料の大半がカツオ節や煮干し
と思いがちですが、

実際は違うものです。

スポンサーリンク

かつお風味を例にとって言うと
成分はたいてい次のようなものです。

アミノ酸系の調味料が三割
(主にグルタミン酸ナトリウム)

砂糖が二割、

鰹節エキスが一割、

つまり、風味成分よりも、
アミノ酸系などの調味料が
主体のものが多いのです。

JASでも、風味調味料は
鰹節などの風味成分が一割以上
あれば良い事になっています。

さて、かつお風味の風味調味料の
原材料名を見れば分かるように

危険な添加物はけっこう多いのです。

しかしティーバック形式の
天然だしなども売っていますし、
それらは無添加物のです。

そちらが健康に良いかは一目瞭然ですね。

ティーバック形式のだし(煮干しの粉末など)は、
鍋に放り込んでちょっと煮たてるだけで
安全な本物のだしが取れます。

意外に知られていませんが、
こういった安全なものは探せば
簡単に手に入ります。

自分でいちいちカツオ節や昆布で
だしを取るのが面倒な人にはお勧めです。

そのかわり値段は少々割高です。

なお、アミノ酸調味料は
塩味を感じにくくするために

どうしても味付けが塩分過剰になりがちです。

これもちょっとした問題なので
注意をして行きましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。