感情の上手い使い方、感情をコントロールするスキルも訓練次第

感情の上手い使い方、感情をコントロールするスキルも訓練次第
今回のテーマは、

感情の上手い使い方、感情を
コントロールするスキルも訓練次第

について紹介します。

太古昔の時代から感情というのは

「気まぐれな風のようなもの」
…として扱われてきました。

なので人間と言う動物が、
感情を100%コントロールできるのか?

と聞かれたら、

「完全なコントロールはできません。」

としか答えようはありません。

しかし人間の脳というのは
生きるため、つまり生存本能以外にも、

スキルを学習し獲得していく機能があります。

例えば、
ピアニストがピアノを弾けるのは、

脳にピアノを弾かせるスキルがあるからです。

指の数が他の人と違うとか、
指が自動的にピアノを弾けるように
変わっていくと言う事ではありません。

なので感情をコントロールするスキルも
訓練次第で可能になるのです。

感情の上手い使い方が可能になる訳です。

スポンサーリンク

感情を使いこなそう

感情は予想もしない動きをする事があります。

ときに感情は私たちを
邪魔することもあります。

しかし、ある好条件の元
感情を役に立つエネルギーとして
使いこなし変えることは可能なのです。

つまり、訓練次第では、
感情をうまくコントロールするスキルを
身に付けることが出来ると言う事です。

これから、
人生で豊かに成功していくために

感情をコントロールするスキルは
非常に役に立ちます。

私たちは感情のバランスが
傾いた時はいつも振り回され、

常にお粗末な結果しか出せないように
人は運命付けられているわけではありません。

私たち人間は、
感情のバランスを見事に使いこなせる
スキルを身につけることができるのです。

このスキルは一生あなたの役に立つ
かけがえのないスキルになると思います。

その為の感情の上手い使い方、訓練方法は
このウェブサイトで公開していきます。

今後、あなたの人生で

「素晴らしい結果が欲しい」

そんな場面にあと何回遭遇すると思いますか?

仕事で成果を出したい、
あの人に好きになってもらいたい、
いい成績を取りたい、

恐らく相当な回数になるのではないでしょうか?

そのすべての場面で
この感情をコントロールするスキルがあれば、

あなたの人生は大きく変わる事でしょう。

どんなスキルよりまず、
この感情をコントロールするスキルを身につけて下さい。

そして、今後の人生をダイナミックに
豊かに生きて行って欲しいのです。

感情は身体に現れる

感情をコントロールする為に、

ここでまず、一つ大切な
人間の特徴というものがあります。

感情は、身体に現れるのです。

これが感情の上手い使い方の
最大のポイントです。

例えば、

不安は、

筋肉を緊張させ、汗をにじませます。

恐れは、

その反応をさらに激しくします。

自信は、

規則正しい、深い呼吸をもたらします。

また空腹感は、

動揺を起こし、集中力を失わせます。

つまり、感情と身体の状態は
密接につながっています。

また、さらに大切な概念が、
感情と身体は双方向に働くと言う事です。

一方通行ではなく双方通行なのです。

感情をうまくコントロールしたければ
「身体」を使うとうまくいきます。

身体をうまくコントロールしたければ
「感情」を使うとうまくいきます。

脳をコントロールするには?

脳は身体も感情も司っていますが、

もしも、身体の動きと意識的思考が

脳に正しく指示できたならば、
あなたは感情をコントロールできるのです。

外部の状況がどうであれ、
そのコントロール方法を使うことで、

あなたの能力を出し切って
何かを成し遂げることができるのです。

分かりやすく説明するとこうなります。

「良い成果」によって
⇒「ポジティブな心理状況」が得られる

また逆に

「ポジティブな心理状況」によって
⇒「良い成果」が得られる

ということです。

常にあなたが自分の力を出し切って
レベルの高い成果を出すには、

特別な感情をコントロールする
ことにかかっています。

これがピークパフォーマンスを
出すためのコツとも言えます。

日本人が箸を使いこなす理由

確かに、生存欲は強い影響があります。

しかし、

石川選手のゴルフのスキルや
イチロー選手の野球のスキルを発揮するのは、

身体でそれを表現する為のスキルが
脳に備わっているのです。

人が「ただ生きる」以上の
パフォーマンスを発揮するためには、

この脳に備わっているスキルを
鍛えなくてはいけないのです。

感情の上手い使い方、感情コントロール
のスキルもそうです。

そしてそれは訓練次第で上達が可能です。

ほとんどの日本人は箸を使うスキルがありますが、

それは日本人の手の構造が
欧米人とまったく違うからだ。

…ではなく、

脳がこの「箸を使う」というスキルを
長年の繰り返しによって獲得したからです。

ひとたび正しい感情・心理状態になれば

あなたの真の素質…

賢さ、機敏な、才能、天才的なもの、、

それらすべてが現れるのです。

そしてそれはあなたの人生に
素晴らしいギフトを与えてくれます。

一緒に頑張っていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。