頭痛も消える?TFT、EFT療法(タッピング)の効果とやり方


今回のテーマは、

頭痛も消える?TFT、EFT
療法(タッピング)の効果とやり方

について紹介します。

身体のある場所をトントン叩くだけで
ネガティブな感情が消えたり、

頭痛の痛みも消えていくと聞くと、、

あなたは信じられますか?

今回紹介する頭痛解消テクニックは
TFT、EFT療法(タッピング療法)
というものです。

日本ではまたなじみのない方法なのですが、

アメリカを中心に、
カンタンで気軽で誰にもできる

まったく副作用の心配のない
新世代のセラピー手法として今、
注目を浴びている手法です。

その効果ややり方など紹介しましょう。

スポンサーリンク

TFT療法とは何だ?

あなたは、日常生活において
突然ストレスを感じたり不安を感じたり、

何かのイベントの前に
緊張してしまうことはありませんか?

そんなとき、

ある場所をトントン叩くだけで、

早くて数秒後にはその感情が
消えていくと言ったら信じますか?

実は、恐怖、ストレス、抑えられない欲求などは、

臨床心理の先駆者のひとり
アメリカの

ロジャー・キャラハン博士
Dr.Roger Callahan

が開発したTFT(思考場)療法というもので、

たった5分でできるタッピングという
テクニックによって取り除くことができるのです。

タッピングとは簡単に言うと、

体に効くツボがあるように、
心に作用するツボのようなものです。

なぜ効くのか?、

科学的に証明はされていないですが、
不思議と効果があるものです。

体のある場所をタッピングする

TFT、EFT療法(タッピング)の
やり方は非常にシンプルです。

普段生活で、緊張してしまったり、
不安を感じたり、抑えきれない欲求が
出てしまったときなどは、

これから説明するポイントを、

2~4本の指でトントンたたく
(タッピングする)だけで、

不思議とそれらの感情が消えていきます。

本当に不思議なのですが、
あなたもやってみてください。

顔のポイント5つ

1. 眉がしら
2. 眉じり
3. 目の下 (骨が半円を描いている部分)
4. 口ひげ 
5. あご

手のポイント6つ

1. 親指
2. 人差し指
3. 中指
4. 小指
5. Vスポット (小指と薬指の間のVになっている部分)
6. 空手スポット (空手チョップで当たる部分)

上半身のポイント3つ

1.鎖骨 (鎖骨のやや下)
2.わきの下 (乳首から真横に移動したところ)
3.誓い (左肩の数cm下、スポーツ選手がユニフォームの国旗を掴む場所)

すべてのポイントをトントンと指でたたいてみてください。

基本的に1秒に2回ほど、軽くトントンたたく。

時間は長い場合も短い場合も人それぞれですし、
どのスポットが何に効くかも、人それぞれです。

タッピングのやり方↓

TFT療法とEFT療法

TFT療法と同じく
ツボをタッピングするセラピーで

EFT療法というものがあります。

これはロジャーキャラハン博士の
元で開発した

ゲイリー・クレイグとエイドリアン・ファウリー

による

ETF(Emotional Freedom Techniche)

というセラピーもあります。

この両者は似たようなセラピーで、

TFTはさまざまな感情パターンに対して
それぞれ異なったタッピングの手順を使いますが、

EFTはどんな感情のパターンにも
応用できる手順を使います。

あるセラピストはこの両者の違いを

「TFTは車を点検して
個別に故障した所を治すようなもの」

「EFTは全体的にとらえて、
一般化された手順で故障個所を
いっぺんに直すようなもの」

と紹介しています。

どちらにせよ、効果があり
副作用がなく安心して行えるのは
最大のメリットですね。

頭痛も消える、TFT、EFT療法
やり方を覚えておくと便利です。

自然治癒力を活用するTFT

TFT療法は、

ストレス、トラウマ、怒り、不安、緊張、
強迫観念、恐怖、恥辱、悲しみ、孤独感、
罪悪感、嫉妬、自信喪失、無価値感など、

精神的にネガティブな感情すべてに効果があります。

症状別に自分に効くポイントを見つけ出してください。

頭痛に効くポイントもあるので、
ぜひチャレンジしてみて欲しいです。

TFTによって症状が消えるのは、
自然治癒力によるものだそうです。

特定の症状に必要な経絡(ツボ)を
正確な順序でタップすることで、

体のエネルギーが活性化され、
心の動揺やネガティブな感情パターンを取り除くのです。

必要な時にいつでも
器具は何も必要とせずにできる

副作用の心配がないのはうれしいですね。

正しいやり方、手順で行えば
7割り以上の確率で問題が解決すると言われています。

TFT、EFT療法のタッピング
について詳しいやり方の本なども
でていますし、

セルフケアもできるそうですが、
正確な順序が必要なため、

最初は特にTFT療法のセラピストに
治療を受けると良いかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。