体調不良、頭痛解消には牛乳より無添加、無調整の豆乳がおススメ

体調不良、頭痛解消には牛乳より無添加、無調整の豆乳がおススメ
今回のテーマは、

体調不良、頭痛解消には牛乳より
無添加、無調整の豆乳がおススメ

について紹介します。

健康レベルをあげる為の
飲み物と言えばやはり、

水…純粋な水が良いのですが、

他にお勧めの飲みのはありますか?

という質問を良く頂きます。

そこで、体調不良、頭痛解消のために
ぜひ豆乳を飲むことをおススメします。

豆乳は大豆をすりつぶして、
豆腐に固める一歩手前の乳液です。

その搾りかすは、
オカラとなり

大豆の食物繊維は、
ほとんどがオカラになりますが

他の成分はそのまま豆乳に残ります。

いわば豆乳は「飲む大豆」

大豆から作られる豆乳という飲み物は、
根本から体調不良、頭痛解消を
目指す人にとって

非常に有益な飲み物になります。

スポンサーリンク

頭痛解消に効果のある豆乳

豆乳のタンパク質には
多彩なアミノ酸で構成されており、

9つの必須アミノ酸全てを含む
良質の必須アミノ酸をすべて含み、

特に豆乳にはたんぱく質を構成する
アミノ酸、トリプトファンが入っています。

このトリプトファンは
頭痛を抑える効果があるといわれています。

さらに毎日の食事で
不足しがちな微量栄養素を豊富に含み、

頭痛解消に効果のある、
マグネシウム、カルシウム、鉄分が
多く含まれ、

豆乳はサプリメントよりも
消化吸収のよいミネラル源です。

そしてホルモンバランスを安定させ、

女性特有の病気の予防効果のある
イソフラボンも入っているので

ずつ解消に有益な栄養が
たっぷり入っているのです。

ぜひ習慣的に豆乳を飲んでほしいと思います。

無添加、無調整の豆乳であれば
体調が悪く食欲がない時も
飲んでおくと安心です。

牛乳よりも豆乳を飲もう

特にもし今飲んでいるものが牛乳ならば
ぜひ飲み物を豆乳に変える事を強くお勧めします。

健康、そして体調不良、
頭痛解消を目指す私たちにとって

特に牛乳は止めたほうがよい飲み物です。

「牛乳は栄養豊富です!」

という意見も確かに聞かれますが、

しぼりたての牛乳は
確かに栄養が含まれていますが、

店で買える牛乳はホモジナイズといって、
思いっきり振って牛乳の分子を破壊して
腐らなくさせているのです。

その結果、栄養素や酵素は死んでます。

さらに日本人は祖先の代から
DNA的に牛乳を飲んでいなかったので、

乳製品を消化する酵素が少ないのです。

さらに、市販の牛乳には、
身体に良くない添加物も含まれています。

牛乳は、アレルギーや血液を汚し、
体調不良や頭痛の源になり、健康に良くないので、
私は牛乳は飲まないことをお勧めします。

牛乳でなく豆乳を飲むことをおススメします。

豆乳は女性の味方

豆乳を飲む習慣がない人にとって、
慣れない内は味が少し変と感じるかもしれませんが、
慣れてくれば問題ありません。

が、注意して欲しいのは
無添加、無調整の豆乳をできるだけ
飲む事です。

豆乳のタンパク質や栄養素は
頭痛解消に良い成分なので、

もし体調不良、頭痛が起きた時、

食欲がなくても、
豆乳だけは飲んでおいてください。

毎日の食事に気を使って
栄養バランスを整える事は
とても大事ですが、

多忙な時などは実践が
難しいルールでもあります。

でも豆乳であれば、
いつでもどこでも気軽に
飲むだけです。

それだけでカロリー源にもなり、
安心できます。

特に女性の方にはお勧めです。

本当は質の良い無添加、無香料の
ピュアな豆乳を飲む方が良いのですが、

どうしても豆乳が苦手ならば、
なにか味のついた大豆飲料を飲んでもOKです。

ただなるべく糖分は控えたほうがよいです。

大豆は頭痛解消の強い味方

体調不良、頭痛解消のため、

豆乳以外にも、納豆など
を食べるのもお勧めです。

発酵して善玉菌も取り入れる事の
できる納豆は健康に良い作用をしてくれます。

豆乳の原料である大豆は
畑のお肉と言われるほど、

たんぱく質や脂質を始め、
不足しがちなビタミン、ミネラルなどを
ふんだんに含み、

身体によい栄養が詰まった食べ物で、

日本人は長年大豆にと親しんできました。

大豆は体調不良、頭痛解消の味方です。

毎日の食卓にも加えて欲しいですし、

体調不良、頭痛解消には
牛乳より無添加、無調整の豆乳を
おススメします。

頭痛が起きた際などは意識して
多めにとりいれた方がよい食材と言えます。

参考にして下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。