偏頭痛、頭痛解消に効果のあるハーブ、薬草の種類の特徴や摂取法


今回のテーマは、

偏頭痛、頭痛解消に効果のある
ハーブ、薬草の種類の特徴や摂取法

について紹介します。

偏頭痛、頭痛解消の為の
自然由来の薬草・ハーブを使う事
は非常にお勧めです。

伝統的に人々の心身を癒してきた薬草には
西洋医学の薬では太刀打ちできない程の
素晴らしいパワーがあります。

偏頭痛・頭痛の解消に役立つ
ハーブも色々と種類があります。

さらにハーブの使い方、摂取法も様々な方法があり、

ただ飲むだけでなく、
肌にぬったり、香りを嗅いだり、

チンキ剤と言って抽出した成分を
飲んだりも出来ます。

今後ハーブのテーマで
詳しく解説していきますが、

偏頭痛、頭痛に特化したハーブ、
薬草の種類を今回はシェアします。

それぞれメリットも違いますし、

ハーブは処方薬と違い副作用がなく安心です。

ただ、人によっては合わなかったり
アレルギーがあったりするので、

専門家に相談しながら
ハーブの恩恵を受けてほしいと思います。

スポンサーリンク

ペパーミントは頭痛解消に効果的

特に

ペパーミントは

頭痛鎮静剤の成分であるアセトアミノフェンと
効果が変わらないことが実験で証明されていて、

さらに、
胃腸に良い作用をして、
ストレスが解消効果があって、頭痛に効果があります。

頭痛になってから飲んでもいいですし、
なる前に飲むことで予防にもなります。

他にも効果的な種類の薬草として、

緊張型頭痛にはパッションフラワーと言うハーブ

偏頭痛にはフィーバフューと言うハーブが
効果を発揮します。

それぞれ組み合わせて症状に合わせて
飲むことで頭痛解消をサポートしてくれるでしょう。

ハーブ摂取3つの方法

基本的にハーブの摂取には

3つの方法があります。

1.食べる
2.飲む
3.嗅ぐ(塗る)

の三つですが、

1つめの食べる

ですが、これは生ミントやハーブを
購入してきて料理して食べる方法です。

私は料理ができないので
そのまま葉っぱを噛んでいました。

もしあなたが料理ができるならば
食材としてミントを取り入れてみてください。

しかしフレッシュハーブよりも
手間を加えたハーブの方が
効果は発揮していくものです。

ハーブティーは効果的な健康法

次に「飲む」ですが

これも私のお勧めの方法です。

ハーブティーにしてガブガブ飲んでください。

ペパーミントティーパックが売っているので
それを買ってきて毎日でも飲んでください。

日本ではあまりハーブの効用が
世間に出回らないと思うのですが、

それはハーブに力がないからではなくて

ただの葉っぱであるハーブに特許取れないから
お金を儲けたい製薬会社は宣伝したくないからなんです。

ハーブは効果があります。是非試してみてください。

スペシャルドリンクのつくりかた

ペパーミントをベースにして

偏頭痛タイプの方は フィーバーフュー
緊張型頭痛の方は パッションフラワー

を合わせて煎じて飲んでいってください。

パッションフラワーは肩こり、不眠症にも効果があるとされています。

毎日飲むことであなたは頭痛を
持っていたことを忘れる日が来ると思います。 

ハーブの入手法

どこで買うかですが、

もし、ハーブを買える店を
知っている方はそちらで買ってください。

ペパーミントティーは
大きめのスーパーで売ってることもあります。

私は、良くアマゾンを利用します。

インターネットショップの大手で、
本屋のイメージが強いですけど、

いろんなものが売っていてハーブも買えます。

お近くにハーブの店がなければ
オンラインショップを利用してください。

ここで、なるべく有機、オーガニックの
ハーブを飲むことをお勧めします。

エッセンシャルオイルの効果的な使い方

次に嗅ぐですが、
 
具体的にはエッセンシャルオイル
アロマオイルを使います。

ペパーミントのオイルを
直接嗅ぐことで脳に作用して頭痛を解消していけます。 

持ち運びに便利ですから、外出先にも
エッセンシャルオイルを持ち運んでおくと安心です。

以前、

偏頭痛の方はタオルで 冷やす
緊張型頭痛の方は 温める 

という方法を紹介しましたが、その時
洗面器にお湯を張り 

ペパーミントオイルを数滴たらす 

そこにタオルで濡らして
絞って患部に当てたりしても効果があります

是非試してください。

以上、偏頭痛、頭痛解消に効果のある
ハーブ、薬草の種類の特徴や摂取法

について参考にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。