漬物が腸内環境、免疫力を高める、健康、美容、長寿のメリット

漬物が腸内環境、免疫力を高める、健康、美容、長寿のメリット
今回のテーマは、

漬物が腸内環境、免疫力を高める、
健康、美容、長寿のメリット

について紹介します。

漬物と微生物が織りなす
ハーモニーの影響は

計り知れないものがあります。

前回紹介したように、

乳酸菌が糠床で繁殖し、

そこで漬物に独自の酸味や
風味をつけるのですが、

他にも酵母もそれぞれの
漬物の中で発酵し、

重としてエチルアルコールや
高級アルコール、エステル、
硫化系化合物、カルボニル化合物、
揮発性有機酸など

におい成分を漬物付与し、

各種の有機酸を生成する
などして味の熟れを司るのです。

代表的な漬物の酵母には、

サッカロマイセス属、
トルロプシス属、
デバリオミセス属、

などがあります。

漬物の質は微生物がキーワード

現代社会ではこうした
科学的な分析方法によって、

色々とわかってきているのですが、

これを歴史的に昔から
日本人は経験という知恵で

作り上げてきた文化な訳です。

発酵漬物が上手に漬け
あがるかどうかは、

こうした微生物がバランスよく
そいいくしているかいないか、

の差で決まるのです。

そしてこれまで紹介してきた
ように日本には、

実に様々な種類の漬物があり、

世界一の漬物王国と言われています。

こうした漬物が健康、美容、長寿
へどのようなメリットを及ぼすのか?

見て行くことにしましょう。

成人病を予防する漬物

漬物など発酵食品の微生物は
冷蔵庫のない時代の人類の

健康を守ってきたわけですが、

その根拠も最近ではわかっており、

最近では日本の漬物は、

健康を支える妙薬とまで
言われるようになり、

これが漬物の大きな特徴の一つに
挙げられるまでになっています。

それは、

動脈硬化、がん、心臓病、
高コレステロール、糖尿病、

などいわゆる成人病の予防に
効果があることが、

多くの研究機関の報告や
臨床試験によって明らかに
されてきたからです。

また漬物の食物繊維と微生物の
相乗効果により

腸内環境が格段によくなり、
免疫力を高めるなど、

健康、美容、長寿のメリットは
数多く報告されています。

日本人を守ってきた漬物の力

伝統的な食文化を守る時代から、

戦後の食糧難時代を経て、

経済の奇跡的復興の陰で、
忘れ去れてしまっているようですが、

わたしたち現代人は飽食の
時代を迎え、

日本食の伝統的な知恵から、

精製糖類や肉類、乳製品、

といった高カロリー、
高脂肪、高たんぱく食品、

が過剰摂取され、

添加物や加工食品など

インスタントに食事を
済ませる習慣が

成人病を急激に増加させた
ということはよく知られています。

こうした反省を経て
数々の研究者が

新しく健康、美容、長寿を
目指すパラダイムを考え始めます。

そこでまず、食物繊維
に注目が集まったのですが、

戦後の低カロリー食時代、

当時は成人病も現代に比べ
極めて少なかったのですが、

(それ以外の病気、事故など
死亡率は高かったですが)

その違いは食物繊維にある
ということがわかりました。

食物繊維の美容・健康・長寿のメリット

当時の日本人の食物繊維摂取量は

1日平均17〜20gだったのに対し、

現代はたったの5gにまで
激減していたということです。

そこで様々な臨床実験や
研究が行われたところ、

食物繊維を多く摂取すれば、

いわゆる一連の成人病が
予防できることも分かります。

その症例は、

便秘や宿便から起こる

大腸ガンや各種ガン、

高カロリー動物性食品を
過剰摂取することで起こる

高コレステロール症、
動脈硬化症、肥満、心臓病、
糖尿病、脳梗塞など、

水に溶けるペクチンなど
水溶性食物繊維は、

血液中のコレステロールや
胆汁酸の排泄を促進し、

動脈硬化や心臓病の
予防に役に立ち、

不溶性食物繊維は、

胃や腸などの消化器官を
物理的に刺激して、

インシュリンやホルモンの
分泌を正常化したり、

便秘を解消するのですから、

糖尿病や直腸癌などを防ぐ

健康増進、長寿への
メリットだけではなく、

ダイエットやアンチエイジング
のための美容効果もあるわけです。

漬物が腸内環境、免疫力を高める理由

そこで食物繊維を多く含む
野菜に注目が集まり、

野菜を食べよう運動が
日本でもブームになるわけですが、

ここで賢い日本人が
注目すべきはやはり漬物です。

漬物は野菜から脱色した
食べ物ですから、

繊維の含量は相対的に多くなります。

食物繊維を濃縮した形で
摂取できるというメリットのほか、

野菜にあるビタミンやミネラル
などの微量栄養素成分は

漬物にするとそのままの
形で体に直接吸収されます。

健康、美容、長寿のメリットは
それだけでなく、

漬物の微生物による作用、

ビタミンやミネラルだけでなく、

善玉菌が腸内に住み着くことで、

腸内環境を良くし免疫力を高めます。

成人病の予防食として
最適の食べ物が漬物なのです。

注目される日本と世界の漬物文化

これは日本の漬物だけでなく、

世界の健康レベルが高い地域、

チェコや旧ユーゴスラビアの
農村長寿村にも、

漬物文化が存在し、

キャベツの乳酸発酵物が
昔から伝わっています。

さらにはトルコやイランの
山の中の長寿村にも、

茶葉の一種を発酵させて
食べる習慣があります。

日本でも最近こうした
長寿村の調査が行われ、

いくつかの該当地域には
低塩性の漬物摂取が

共通して存在することがわかりました。

腸内環境を良くし、免疫力を高める、

健康、美容、長寿のメリットが
多い漬物という食文化は、

今後さらに注目されるべきでしょう。

いや、正確な言い方をすれば、
再注目されるべきなのです。

昔から「おふくろの味」
日本のソウルフードには、

食物繊維が豊富で、
微生物が共生する食べ物があり、

肌の綺麗な健康美人は

漬物を毎日摂取してきたのです。

こうした事実を私たち現代の
日本人ももう一度見つめ直す
必要がありそうです。

では次回から日本を離れ

世界の漬物文化について
見ていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。