小さなトランポリンで細胞をすべて刺激、健康増進に最高の運動


今回のテーマは、

小さなトランポリンで細胞を
すべて刺激、健康増進に最高の運動

について紹介します。

前回まで、血行を良くするための
運動の話をいくつか紹介してきました。

今回は私が一番お勧めする運動の紹介です。

それは小さなトランポリンで細胞をすべて
刺激する運動で頭痛解消に最高の運動と私は考えています。

この方法私が師匠から教わった、健康になるために
最も効果的な運動方法です。

正直公開せず、独り占めしておきたいくらい
大切にしてきたノウハウなので、

しっかりと学んで実践するようにして下さい。

スポンサーリンク

最高の運動とは何か?

あなたはリバウンダー運動
という言葉を聞いた事がありますか?

リバウンダーとは小さなトランポリンのことで、

1日10分ほど、リバウンダーの上で軽くジャンプするだけで、
体中の全細胞を同時に刺激し、強化することができます。

一度に全細胞を刺激して強化できる
運動は他になかなかありません。

さらにリバウンダー運動をすることで、
リンパ系が刺激され毒素を排出し、

筋肉、腱、じん帯も強化し減量効果もあり、
本当にすばらしい運動です。

例えばジョギングなど健康のために
実践する人も多いですが、

一定のリズムで地面に接する事で
実は骨や関節に負担をかけます。

それがアスファルトの上となると
なおさら被害は大きくなります。

一方でトランポリンは
足腰に優しく運動が出来ます。

循環を良くする最適の方法とは?

健康にとって循環を上げると言うのは
とても大切なのですが、

例えば素晴らしい、ビタミンやミネラルを
摂取したとしても、

身体の隅々まで届かなければ意味がありません。

では栄養を体中に届けるには
どうすれば良いのでしょうか?

その答えは運動なのですが、

動き方に工夫が必要です。

例えば青汁をペットボトルに入れて
一番効率的に隅々まで行き渡せるには
どうすれば良いと思いますか?

答えは「ガシャガシャ振る事」です。

そして健康のために青汁を飲んだとして
一番効率的に身体の隅々まで行き渡せるとしても

一番効率的なのは振る事、

そのための運動として適切なのが、
トランポリン運動なのです。

小さなトランポリンの上で
ぴょんぴょん飛ぶ事で

細胞をすべて刺激され、
血液循環が良くなります。

デトックスを促進する小さなトランポリン

特にリンパ系を刺激する運動では
リバウンダー運動がピカイチだと思っています。

つまりデトックスに最高の効果がある
運動がリバウンダー運動なのです。

デトックスが進むという事は
つまり健康増進が加速するという事、

ここでリンパ系について説明します。

リンパという名前は一度くらい
聞いたことがあると思うのですが、

リンパとは血管と同じように、
全身に張り巡らされているリンパ管、

その途中に大小のリンパ節があります。
(リンパ液を浄化するフィルター)

それに特殊なリンパ器官を総称してリンパ系といいます。

リンパの働きとしては、体内に侵入した
異物から体を守る免疫系としての働きや

不要物質を回収し、老廃物や毒素をなどを
運搬する働きをになう下水道のようなもの、

腸と共に体の浄化するシステムとして役割を果たしています。

この流れが悪いと、毒素、余分な水分、
老廃物がたまり、体の不調原因となります。

もちろん頭痛の原因にもなります。

リンパの流れよくする=解毒が進む

⇒健康になる

と覚えておいてください。

家庭でも出来るトランポリン運動

リバウンダー運動は、
日本ではあまり知られていませんが、

健康増進にとても効果的で、アメリカの
デトックス(解毒)指導のスペシャリスト達は
皆このリバウンダー運動を勧めます。

マンション・アパートで使用しても
トランポリンの上で飛ぶので下の階に迷惑にならないですし、

なにより楽しいので、毎日続けられます。

テレビを見ながらでもよいので、
毎日ピョンピョン飛んでください。

頭痛解消のためにも最高の運動になります。

ただ一つだけ欠点を上げるならば、
ただ、すこし場所をとるのが欠点です。
(100cm×100cm×6cm)
   
とは言え、家庭用のミニトランポリンは
それほど大きいものではありませんし、

折り畳み式のものも売っています。

値段はそれほど高くはないです、
楽天市場などインターネットショップで
3500円から5000円くらいで売ってます。

頭痛解消、健康のための投資と考えれば、
ローリスクハイリターンの投資といえるでしょう。

小さなトランポリンで細胞をすべて刺激する。

これこそ健康増進に最高の運動だと
私は考えています。

是非やってみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。