体調不良、頭痛解消の為の筋力トレーニング、筋肉と血液循環


今回のテーマは、

体調不良、頭痛解消の為の
筋力トレーニング、筋肉と血液循環

について紹介します。

最高の血液循環の環境を作ると、
身体は健康になり頭痛も解消されてきます。

そんな最高の血液循環のために
筋力トレーニングなど運動をする事が

血行促進には一番効果的です。

もちろんやり過ぎて良い訳ではありません、
全てはバランスというのが健康のテーマであり、

ボディビルダーやスポーツ選手は
実はあまり健康ではなかったりします。

特に筋トレをやり過ぎると
活性酸素を増やしたり、

関節や腱を痛めたりします。

しかし適切なトレーニングをする事、

特に筋力トレーニングは成長ホルモンの分泌を
促すなど、健康を促進する素晴らしい行動です。

スポンサーリンク

筋力トレーニングのメリット

運動は健康に良いと漠然と
考えている人が多いですが、

実はやる運動によってメリットが変わります。

では筋トレによって身体に何が起こるか?

筋肉を鍛える事で、毛細血管が拡張され、
今まで運びきれなかったところにまで
栄養と酸素を運べるようになります。

それが最大のメリットです。

さらに、毒素というのは脂肪に
たまりやすい性質を持っているので、

筋トレによって脂肪を燃焼させる事で、
毒素を排出でき、デトックス効果があります。

だから、体調不良や頭痛解消のために
筋力トレーニングをぜひ生活の習慣に
取り入れる事をおススメします。

じゃあ筋力トレーニングをするために、

ジムへ行ってマシンを使って鍛えます。
パーソナルトレーナを雇ってトレーニングします。

…というのも良いのですが、

サーキットトレーニングはオススメの筋トレ

個人的にお勧めするのは、

短時間で心肺機能と筋力向上の両方が望める
サーキットトレーニングというのがお勧めです。

全身の筋肉を使って、心臓がバクバクするくらいの
きつめのサーキットトレーニングを約20分やってみてください。

この習慣を取り入れると健康は増進されるでしょう。

サーキットトレーニングとは、
複数の種目のトレーニングを組み合わせて次々に行い、
再び最初の種目に戻ってトレーニングを繰り返しするものです。

サーキットトレーニングが
普通のウェイトトレーニングと異なる点は、

1つの種目と次の種目の間に休息をとらないことです。

最初から最後まで休息をとらずに行うことにより、
持続して負荷が加わることになり、
筋力の増大と同時に全身の持久力の養成につながります。

たとえば、
腕立て伏せ10回
腹筋10回
スクワット10回

10秒休憩

もう一度
腕立て伏せ10回
腹筋10回
スクワット10回

10秒休憩

これを数セット繰り返す。

無酸素運動と有酸素運動の
良いとこどりをしたような運動なので、

健康を目指す忙しい現代人にとって、
効率的に健康になるために最適なトレーニング、

筋肉が引き締まり血液循環がよくなる
それがサーキットトレーニングなのです。

筋力トレーニングに関する注意点

ここで最後にトレーニングに関する
注意点を話しておきますが、

トレーニング行う時間は、
最大でも40分以下にしてください。

過度の運動は関節に負担をかけ、活性酸素を増やします。

体調不良や頭痛を解消する、

健康レベルを上げるためにする
運動としてはやり過ぎてはいけないのです。

運動をやり過ぎると今度は
健康にとって良くないので、

短めの時間でバシッと
集中してやるようにして下さい。

さらに、筋力トレーニングは毎日やらないで
休息をおいてするのがポイントです。

休みを与えないと筋肉が回復しないので、
筋肉が付きにくくなります。

筋肉が付くと聞くと女性が聞くと、
ちょっと敬遠してしまう所もあるかもしれませんが、

大丈夫です。

女性は男性ホルモンが少ないので
筋力トレーニングを少しするくらいでは
ゴリゴリの筋肉質の体にはなりません。

適度のトレーニングで
血液循環が良くなり、

美しい引き締まった身体になるだけですので、

男性も女性にもおススメします。

特にサーキットトレーニングは、
タタミ2畳分のスペースがあれば行えるので、
ジムに行く必要もないし、高い器具も必要ありません。

徐々にからスタートでOKです

体調不良、頭痛解消の為の効果的な
筋力トレーニングですが、

ここで最後に、

トレーニングをオススメすると、

「そんな筋トレなんてきつすぎる、
いきなり無理ですよー」

「筋トレって言ってもうまくできないし
ジムに行くのも恥かしいんですよね。。」

というような意見を受けることがあります。

私も生まれて大人になるまで
トレーニングなんかしたことありませんでした。

でも師匠からトレーニングの大切さを教わり、
人生の健康にとって必要と考え取り入れました。

最初は腕立て伏せが一回もできません。

本当に情けなく自己嫌悪を感じました。

でもこの感情を乗り越えると
本当に良い結果が生まれてきます。

私も最初はひざをつけながらの
腕立て伏せからはじめました。

徐々にできるようになり、体格も変わってきます。

少しずつ筋肉がついてくると
筋力トレーニングも楽しくなっていきます。

そして、トレーニングが快感に変わってきます。 

最初はうまく進まなくて当然です。

人と比べる必要はありません。

自分のペースで始めよう

多くの人が幸せを感じられない理由は、
自分と他人を比べてしまうことにあります。

「誰かがいい車に乗っている、、俺も乗らねば、」
「奴は筋肉モリモリで女にモテモテだ、、それに比べ私は、、」
「あの子は素敵な彼氏がいるのに、、私の彼氏は、、」
「あいつは年収3000万ももらっている、、私は十分の一です、、」

・・・

このような思考を持っている限り、
永遠に幸せにはなれません。

あなたの人生は他人が決めるものではありません。

自分にとって大切なことを自分自身がやればよいのです。

今日から、他人と比べるのをやめて、
自分が満足する行動をしていってください。

ということで、
最後は人生教訓のようになってしまいましたが、

あなたのペースで筋力トレーニングも進めて行って下さい。

少しずつ筋力トレーニングで、
筋肉がついてくると、

血液循環もよくなり、
健康レベルは上がっていきます。

自分のペースを大切にする
これが大切です。

必ず体調不良、頭痛解消にも効果があり、
健康増進の役に立ちますから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。