下痢も便秘も解消する鯖鮓、鮒鮓など発酵食品の整腸作用の効能

下痢も便秘も解消する鯖鮓、鮒鮓など発酵食品の整腸作用の効能
今回のテーマは、

下痢も便秘も解消する鯖鮓、鮒鮓
など発酵食品の整腸作用の効能

について紹介します。

前回まで紹介したように、

発酵食品である熟鮓は、

魚や肉などの保存法として
大いに重宝されただけでなく、

滋養食としての活用も
行われてきたわけですが、

これが古来から伝わる知恵な訳で、

特に熟鮓を食べる事で
体験した保険的効果を見逃さず、

次第に意識的に摂取する事で
体調を維持してきたわけです。

特に下痢も便秘も解消する
整腸作用の効能は目を見張る物があります。

もちろんこう言った知恵は、

熟鮓だけではなく、

納豆やヨーグルトなど多くの
発酵食品に共通してみられる物です。

鯖鮓、鮒鮓など発酵食品の効能

実際、熟鮓が文化としてある
地域の健康具合はどうなのでしょう。

ある研究機関が、

琵琶湖の周辺に住み、

長く鮒鮓を食べてきた人たち、

ならびに同じ滋賀県のいわゆる
鯖街道の道中筋に長く住み、

長く鯖熟鮓を食べてきた人たち、
約2000人を対象に、

「鮒鮓または鯖鮓をこれまで
食べてきて、どのような保険的
効果があったか」

という調査を行いました。

実際に調査した地域は、

鮒鮓は彦根市、今津町、長浜市、
大津市、マキノ町、高島町

と言った琵琶湖周辺の市町、

鯖鮓は鯖街道で有名な
滋賀県高島郡朽木村や伊香保余呉町
などです。

まず、鮒鮓の調査結果では、

1番多かったのが便通の改善
便秘の解消効果です。

2番目に下痢が止まる、

3番目に多かったのが
疲れたいがスッキリする、

4番目に疲労回復効果、

5番目に風邪に効く

下痢も便秘も解消する鯖鮓、鮒鮓

以上が、トップ5ですが、

1番と2番目の効果は
非常に面白いです。

つまり、

「出す」ことと「止める」

という相反した症状に効果があり、

としているからで、

実はこれがお互いに共通する
ことなのですが、

「整腸剤」としての作用という事です。

良く我々は下痢したと言っては
乳酸菌製剤を飲んだり、

便秘だと言っては、

乳酸菌で発酵したヨーグルトを
食べるのに似ています。

ちなみに5番目の
「風邪に効く」という回答には、

共通して具体的な方法が
あげられていました。

その方法というのは、

熟鮓をどんぶりに入れ、
上から熱湯をかけ、

その熱い物をフーフーと
息を吹きかけながら飲むと、

異常なほど発汗が起こるから、

すぐに頭から布団をかぶって寝て、

さらにドンドン汗をかくと、

翌日にはケロリと治ってしまう
という物です。

子孫繁栄にも役立つ発酵食品

下痢も便秘も解消する鯖鮓、鮒鮓など
発酵食品の整腸作用の効能ですが、

他にも実にユニークな
ものがあったのですが、

例えば、

年配の女性たちからは、

鮒鮓を食べると産後の母乳の
で具合が特に良くなったという体験が、
30数件あったそうです。

また、やはり年配の男女から、

結婚して子供を作るとき、

男は事に当たる三日前から
鮒鮓を朝晩食べると

必ず子供が授けられた、
というものでした。

鯖鮓の調査でも、だいたいが
鮒鮓に共通した回答が多く
寄せられています。

医食同源の人間の知恵

とにかく、昔からこのような、

ある意味では薬食い的な
意味を持つような、

熟鮓の食べ方があったわけで、

これは現代人が美容、健康、長寿を
目指す上でも見直すべき
食文化でしょう。

現代のように薬が余るほどある時代ではなく、
医薬品の乏しい時代でも、

こうした発酵食品の薬食いの
知恵があった事は驚きであり、
感動すら覚えます。

むしろ現代の薬まみれの文化より
遥かに健康的でしょう。

そう言えば、

和歌山県新宮市にある
東宝茶屋では、

今もって

「サンマの熟鮓の30年もの」を、

昔の薬壷と同じような
壷に入れて売っているそうです。

それにはなんと、効能書き
のような物まで付されていて、

昔の薬食であることを
裏付けているのです。

下痢も便秘も解消する整腸作用
以外にもさまざまな効能がある、

鯖鮓、鮒鮓など発酵食品
としての熟鮓には注目ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。