尿は臭いし汚いもの?実は水道水より無菌で清潔で大切なもの

尿は臭いし汚いもの?実は水道水より無菌で清潔で大切なもの
今回のテーマは、

尿は臭いし汚いもの?実は水道水
より無菌で清潔で大切なもの

について紹介します。

前回、糞尿を活用した
リサイクルという話をしましたが、

毎日出る大切なものですが、

なぜか汚い臭いと蓋をしてしまう
テーマでもあります。

微生物というテーマを考える際、

知っておきたいことがたくさんあります。

ここで一つ質問です。

「自然界で天然のもので
無菌のものは何でしょうか?」

ちょっと考えてみてください。

スポンサーリンク

地球上で天然で無菌のものって何?

滅菌した瓶入りの飲み物など
人工的に加工したものでなく、

自然の状態にある天然のもの
に限った話です。

「水…」という答えも
返ってきそうですが、

天然水と銘打つものは、

キレイな湧き水や山間の湖水の水
であっても何らかの細菌や
微生物が生息しています。

(有益か有害かは置いておいて)

答えは、、

健康な動物や家畜、或は人間の

「尿」なのです。

こう聞くと怪訝な顔つきを
する人も出てきそうです。

尿は臭いし汚いもの…という
思い込みを持っている人がほとんどでしょう。

実は水道水より無菌であり
清潔なものなのです。

尿は臭いし汚いもの?

以前にアフリカのスーダンの
南に住む遊牧民の生活が

テレビのドキュメンタリーで
放映されていたことがあります。

そこで流れていたのが、

牛が放尿を始めると、

周りの人たちが競って走り寄り、

尿で頭と顔を気持ち良さそうに
洗っている姿です。

牛の尿でシャワーを浴びる…

これは都会の文明に住む私たちに
とって野蛮で不潔で未開発な慣習に
見えるかも知れません。

しかし、微生物を学んで
始めて理解できることですが、

健康な人や動物の尿というのは、

排泄されるときは無菌で
清潔なものなのです。

遊牧民は経験からこうした
正しい知識を身につけていたのでしょう。

水道水より尿は無菌で清潔

時間が経てば、
菌も増殖しますが、

尿は臭いし汚いもの?…という
イメージは誤りなのです。

日本の水道水は手が加えられているため
殺菌されて安全だと言われます。

(健康への被害はよくいわれますが)

しかし海外旅行に出掛けた場合、

「洗面所の水道水を飲むと
危険だから飲んでは行けない」

と言われます。

水道水で洗った食材や
氷でも被害があると言われますから、

こう考えれば、

水道水の方が尿より遥かに
不潔で危険性があるものなのです。

しかし私たちは幼少期から

「尿や便は汚いもの臭いもの、
近づいては行けないもの」

などと教えられてきて
偏った思い込みを植え付けられ、

一生それを信じてしまい
忌み嫌うようになるのです。

尿は汚いのは思い込み?

しかしこうした思い込みも
よくよく調べてみると、

現代人特有のものではないか
と思われる節があります。

ある落語に出てくる川柳に

”さあことだ、馬が小便渡し船”

というものがあります。

江戸時代に大きな川を渡るとき、

武士も町人も馬も同じ船に
乗るわけですから、

途中で馬が放尿を始めれば
逃げるところがなく、

みなが迷惑するということで、

そこには「尿は汚い」という
意識はあったでしょうが、

そこまで忌み嫌うわけでなく
我慢すれば良いという感じです。

もう少し時代を戻せば

有名な芭蕉の俳句に

”蚤、虱、馬の尿する枕元”

という一句があります。

ここには尿が不潔と言う
意識すら感じません。

かつて、農家に捕って馬や牛は
作業に役立つものとして
家族同様に大切にしていました。

人も馬も同じ屋根のしたで
暮らしていたわけで、

その尿に臭いし汚いもの
というイメージはないようです。

尿で命が助かった兄弟

人も動物も、無菌の尿が膀胱に溜り、

一日に数回尿道から放出されるので、

膀胱や尿道が病原菌などを
洗い流して健康を維持できるのです。

1999年の台湾の大地震で、

家が潰れてしまったものの
運良く台所の狭い空間に
小学生の兄弟二人が閉じ込められる
という事件がありました。

彼らは冷蔵庫が壊れて
中の少し腐った果物やパンを食べ、

兄弟がお互いの尿を飲み合って
生きながらえ、5日後に助けられた
というニュースがありました。

人間はパニックになれば
脱水状態で生命を失う危険があります。

そこで尿を飲む勇気があれば
生命が助かることもあるのです。

もちろんここで飲尿療法や
おしっこシャワーを勧める
わけではありません。

が、尿は臭いし汚いもの

と良い一方的なイメージは
考え為しておく方がよいです。

もちろん病人の濁った尿は
危険な場合もありますが、

実は水道水より無菌で清潔で
大切なものなのです。

そしてこうした人体の循環も
微生物が大きく関わっています。

これからさらに微生物の世界に
突入して行きましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。