ユダヤ式:子供の勉強嫌いを加速させるチェックリストと対策法

ユダヤ式:子供の勉強嫌いを加速させるチェックリストと対策法
今回のテーマは、

ユダヤ式:子供の勉強嫌いを
加速させるチェックリストと対策法

について紹介します。

「あなたは勉強が好きですか?」

と聞かれて

「はい、大好きです!」

と答えられる日本人は少ない
のではないでしょうか。

学校生活や受験を経て、

私たちは勉強を強制させられ
苦手意識を持つことが多いです。

実際にはこうした苦手意識は
子供のことに培った思い込みであって、

人間は学習する動物なのです。

人にとってなにかを学んだり
理解をしたりという勉強や学習は
本来は楽しいものはずなのです。

その人間の特性を損なわないように
するのが多くの天才を輩出する
ユダヤ人教育なのです。

さてそれでは今回は、

前回紹介したユダヤ人科学者
カーネギーメロン大学教授、

ロジャー・シャンク博士の著書

「子供が発する10の危険信号」

から子供が発する危険信号
の原因と対応を考えながら、

子供を勉強嫌いでなく
勉強好きにさせる為の方法について
紹介して行きましょう。

スポンサーリンク

子供がテレビ、ゲームばかりで勉強しない

チェックリスト1.

テレビ番組などの受け身
娯楽以外には、興味がない。

<原因や理由として考えられること>

子供がこのタイプになる傾向として
考えられるのが、

その1.

無制限にテレビを見せている、

その2.

子供の周りに十分な本がない、

その3.

子供の上質な情報を与えていない、

その4.

子供を色々な場所(特に文化的な場所)
に連れて行っていない

<ユダヤ式対策法のヒント>

こうした傾向が習慣がすれば
子供は勉強嫌いになって行きます。

ユダヤ式教育の基本は、

「選びぬいた本物の情報だけを与える」

というものです。

子供の好奇心を刺激する
情報を子供を観察しながら
適宜与えてやるのが親の役目です。

その1.

素敵な本棚を作るのもいいでしょう。

その2.

情報がたれ流し状態になっている
テレビはこのステップに反するのです。

その3.

どうしてもテレビが辞められない場合、

テレビの視聴時間、ゲームのプレイ時間、
インターネットの利用時間は制限しましょう。

その4.

子供を色々な場所に
連れて行ってあげましょう。

子供が勉強嫌いになる理由と対策

チェックリスト2.

成績と学校に、ストレスを
感じている。

<原因や理由として考えられること>

その1.

いつも「勉強しろ」「いい成績をとれ」
とガミガミ言ってしまっている。

その2.

成績が悪かったとき
ひどく叱ってしまった。

その3.

学校でいじめにあったり
楽しくないと感じている

<ユダヤ式対策法のヒント>

その1.

成績の良し悪しを元に

子供を一方的に
叱りつけるのは辞めましょう。

その2.

成績が悪かった場合でも、

なぜ悪かったから、
今後どうすればいいのかを、

子供と話し合いましょう。

その3.

学校で起こっていることを
子供に尋ねましょう。

その4.

子供を「観察する」事は
ユダヤ式教育の根幹です。

この基本に立ち返り、
毎日の子供の表情を読み取る
努力をしましょう。

その5.

何があっても両親は子供の味方だ、
ということをさりげなく伝えましょう。

宿題嫌いの子供の対策法

チェックリスト3.

どの教科であっても、宿題が大嫌い。

<原因や理由として考えられること>

その1.

「基礎学力がない」→「勉強が分からない」
→「勉強が楽しくない」→「勉強しない」
→「ますます分からない」

…という悪循環にハマっているかも。

その2.

「宿題をしろ」と親が口やましく
言ってしまっている。

その3.

「分からないから楽しくない」

で勉強嫌いになるのは当然のこと、

どの時点で分からなくなったのか、
子供と一緒に探りましょう。

<ユダヤ式対策法のヒント>

その1.

子供を観察するのは大事ですが、

子供の「警察官」になって
口やかましく注意していれば、

信頼を得ることはできません。

その2.

宿題をしろとやかましく言うのは辞めましょう。

勉強好きになれば宿題は
自然とするものです。

失敗を恐れる子供の対策法

チェックリスト4.

失敗を恐れ、リスクをとることができない。

<原因や理由として考えられること>

その1.

「それをするのはまだ早い」
「失敗するから挑戦するな」
「怪我をするからそんな事を辞めろ」

…こんなことを日常的に
子供に言ってしまっている。

その2.

失敗をした時に
子供を叱ってしまっている。

<ユダヤ式対策法のヒント>

その1.

失敗を叱るのは辞めましょう。

その2.
怪我の危険性が低いこと、

或は怪我をしないように想定して
黙って見守りながら、

子供が新しいことに挑戦するのを
励ましましょう。

その3.

小さくてもいいから
成功体験を積ませましょう。

年齢に応じて、小さなことから

「やったことがないこと」

に挑戦させ、

成功した時に褒めて
あげるのはどうでしょう。

子供を色々な所に連れて行くメリット

チェックリスト5.

行動パターンを変えない。

<原因や理由として考えられること>

その1.

子供を色々な場所に
連れて行っていない可能性がある。

その2.

子供が挑戦したいと言ったことを
禁止してしまったことがある。

その3.

生活をする上での時間割を
口うるさく強制してしまっている。

<ユダヤ式対策法のヒント>

その1.

子供と一緒に外出する機会を増やし、
ハプニングを楽しむ方法を
教えてあげましょう。

その2.

新しい経験を提案し、

子供が拒否した場合は、
その理由を聞いてみましょう。

さて次回は10のチェックリストの
残りを紹介して行きますが、

まずはひとつずつ

自分の教育が子供の勉強嫌いを
加速させていないか

チェックリストをしっかり確認しながら、
対策法を考えて行きましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。