アイデア、ひらめきの種を脳に植える、霊的な洞察力が生まれる

アイデア、ひらめきの種を脳に植える、霊的な洞察力が生まれる
今回のテーマは、

アイデア、ひらめきの種を脳に
植える、霊的な洞察力が生まれる

について紹介します。

ビジネスマンにとって
アイデアは重要でしょう。

しかし、そこに小難しい
理論は要りません。

例えば、

会議の場所を少し
「楽しいもの」にするだけで、

そこに参加する人たちが
ひらめきを生むような
仕組みを取り入れる事で、

とんでもないアイデアが
生まれる事もあります。

ここで「ひらめき」とは
どういったものでしょうか。

結論を言ってしまえば、

それは人間の根源的な欲望に対し、

脳の最も原始的な部分が
反応して導かれた

一つの解決策と言えます。

スポンサーリンク

机に向かってもアイデアは生まれない?

こうしたものは「直感」であり、
合理的に導かれた結論では
ありません。

20世紀初頭の偉大な
思想家である

ウォレス・D・ワトルズは

「真理に対する知識は、
何度も考えるようなものではなく、

霊的な洞察力によるものである」

と述べています。

ですから、

企画会議を前にして

「怒られるから、
何かアイデアを出さなきゃ」

などと机に向かって
頭を抱えていても

「ひらめき」は生まれて
くるわけもありません。

脳の最も原始的な部分が
反応した瞬間に、

唐突に降りてくる

「霊的な洞察力」

というのが「ひらめき」
と言えるのではないでしょうか。

霊的な洞察力が生まれる時

しかしここで、

「霊的な洞察力」と言っても、

スピリチュアルな話を
したいのではありません。

ひらめきがどこから生まれるか
と言えば、

やはりそれは天から降ってくる
というわけではなく、

私たちの脳から生まれるものです。

そこでまず考えて欲しいのが、

そもそもあなたは

なんのために「ひらめき」が
欲しいのか、という事です。

今の自分にとっての
当面の問題、

或は将来に自分が
成し遂げた夢と照らし合わせて
考えてみてください。

これこそが「ひらめきの種」となる
重要なステップなのです。

アイデア、ひらめきの種を脳に植える

こうして種を脳に植えておくと

「何か自分の収入を画期的に
増やすような、ビジネスアイデアは
生まれないだろうか?」

「幸せになれる素敵なパートナー
と出会いたいが、

一体どうすれば運命の人に
巡り合えるだろうか?」

「今の仕事はどうも自分には合っていない、

もっと自分に相応しい仕事が
見つからないだろうか?」

…などなど、

自分が問うた問いに対する
答えは必ず見つかるものです。

それはまさに「閃いた!」
という瞬間、奇跡のように

あなたの願いを全て叶えてしまうような
画期的なアイデアが生まれてしまう事は、

本当にあるのです。

かの天才アインシュタインさんは、
あるインタビューで、

「もしあなたが死にそうな状況に陥り、
助かる方法を考えるのに1時間
あるとしたら何をしますか?」

と言うといに対して、

「最初の55分は、適切な
質問を探すのに費やすだろう」

と答えたと言います。

脳を適切に使う事さえできれば
解決できない問題はないのです。

しかしその為には、

一生懸命に頭をひねって
この問題を考えるのではなく、

なにより

「脳の最も原始的な部分」

を活用して、

「霊的な洞察力」

を促す必要があります。

その部分を刺激するテクニックや
ノウハウについて次回から
一緒に考えて行きましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。