スーパーヒーリングフード・フラックスシードオイルと脂肪摂取法


今回のテーマは、

スーパーヒーリングフード・
フラックスシードオイルと脂肪摂取法

について紹介します。

前回は体内を傷つける最悪の脂肪
トランス脂肪酸の健康の害
について説明していきました。

今回は体調不良や頭痛を癒す力もあり、

体内を癒してくれる
脂肪摂取法について解説していこうと思います。

特にスーパーヒーリングフード
と呼ばれる「フラックスシードオイル」

という脂肪酸は重要です。

脂肪というのは大きく分けて
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分かれます。

これらをバランスよく摂取することが
健康維持のために大切なことですが、

もう少し奥深い摂取法があるのです。

スポンサーリンク

飽和脂肪酸とは?

まず、飽和脂肪酸の話について解説します。

飽和脂肪酸は、具体的には、動物の脂です。
(一部植物もあります)牛や豚、鳥の脂のことです。

動物脂は、あまり健康に良くないという話は
聞いたことがあると思うのですが、

一体なぜなのでしょうか?

実は、それは体温にあるのです。

牛や豚、鳥の体温は人間よりも高く38.5~40℃、
鶏は41.5℃ほどあります。

動物の脂はその高い体温にある状態で最も安定するのです。

つまり、それより体温の低い人間の体内に入ってきたとき、
その脂は溶けずに、べたっと固まってしまうのです。

このべたつきが血液の流れを悪くしたり、
体内にとどまり皮下脂肪となって溜まってしまうのです。

これが原因で血液の循環が悪くなり、
頭痛をはじめとして様々な不調が起きます。

なので、動物脂を食べ過ぎることは血液を汚し、
体内脂肪がふえてしまい、身体への悪い影響を与えるので、
なるべく減らしていくことをおススメします。

動物性脂肪の食べ過ぎは健康にとって良くありません。

が一切とらない事も良くありません。

適量とる事が健康的な
飽和脂肪の摂取法と言えます。

不飽和脂肪酸とは?

これが、巷で、

「動物脂よりも植物脂のほうが健康的で
コレステロール値を下げますよ~」

と言われる理由です。

しかし、その植物脂にも問題があります。

植物脂は、不飽和脂肪酸と言われます。

ここで、あまり専門的に、細かく説明すると、
ややこしくなると思うので、シンプルに説明しますが、

不飽和脂肪酸は大きく3つに分類できます。

オメガ9   
オメガ6
オメガ3

これら不飽和脂肪酸の中で
オメガ9脂肪酸と言うのは

体内で精製も可能で
代謝が非常に簡単な脂肪なので
それほど気にする必要はありません。

オメガ3とオメガ6のバランス

この中で、食事から摂取する必要がある必須脂肪酸は、
オメガ6とオメガ3のふたつです。

これらの脂肪は必ず摂取しなくてはいけない
体に必要な脂肪分なのです。

そして、この両者は体内では
相反する正反対の作用を持っています。

オメガ3:   

アレルギー抑制      
炎症抑制         
血管拡張         

オメガ6:

アレルギー促進
炎症促進
血管縮小

つまり、このオメガ3とオメガ6を摂取する時、
どちらか一方に傾いては駄目という話です。

両方の機能をしっかり働かせるために、
どちらもバランスよく摂る必要があるのです。

しかし、、

現代人の食事情では、このバランスが大きく崩れています。

例えば、

肉や野菜を植物油で炒め、揚げ、
マヨネーズやドレッシングをかけて食べる。

…これらは、すべてオメガ6の脂肪を使用しているのです。

現代人の食生活はそのほとんどを
オメガ6脂肪酸が使われているのです。

理想の摂取バランスは

オメガ3とオメガ6が1対1から1対3くらい

ですが、一般的な食生活だとそのバランスが
1対10以上にかけ離れてしまっています。

完全にオメガ6過多です。。

では、これから頭痛矢不調のない
素晴らしい健康的な生活を送るためにどうすればいいか?

ここで登場するのが

スーパーヒーリングフード・フラックスシードオイル

という脂肪摂取法が大切なのです。

オメガ3脂肪酸を増やそう

まずは、なるべくオメガ6の摂取を減らし、
そして、オメガ3の摂取を増やさなければいけません。

つまりバランスをよく摂取していくのです。

揚げ物や焼き物など油を使った食事をなるべく減らすとともに、
(つまりオメガ6を減らす)

オメガ3脂肪酸を積極的に摂取する必要があります。

しかし、スーパーマーケットなどで
オメガ3脂肪酸の補給源を手に入れるのは
かなり困難なのが実情です。

オメガ3は、青魚の油や、しそ油、
フラックスシードオイル(亜麻仁油)に多く含まれています。

しかしスーパーマーケットで
なかなかこれらを入手する事はできません。

だから、このオメガ3脂肪酸は
サプリメントの形で入手する事をおススメします。

例えば、
頭がよくなることで有名なDHAやEPAという
成分を聞いた事はないでしょうか?

このDHAやEPAというのも
オメガ3脂肪酸の一種です。

スーパーヒーリングフード「フラックスシードオイル」

特に、フラックスシードオイル(亜麻仁油)は、
ずば抜けてオメガ3を豊富に含んでいるので、
毎日摂取することをお勧めします。

科学的にもその有効性は認められ、欧米の多くの研究者や医者が、
亜麻仁油のことを「スーパー・ヒーリング・フード」と名づけ、
さまざまな病気が改善するという報告があります。

摂取方法は、サプリメントの形でとるか、
オイルをスプーン一杯をそのまま飲むことです。

油を直接飲むのには抵抗があるかもしれません。

しかし、フレッシュな亜麻仁油は
サラサラしていて風味も良く飲みやすいものです。

ジュースやサラダにかけて飲んでもかまいません。

フラックスシードオイルは、自然食品店やインターネットで購入できます。

健康のために必須の習慣ですね。
ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。