有害物質、ファーストフードを避けるなど頭痛を予防する10の方法


今回のテーマは、

有害物質、ファーストフードを避ける
など頭痛を予防する10の方法

について紹介します。

デトックス(毒だし)というのは
健康レベルをあげる為に重要です。

しかし、毒を出す以前に
毒を体内に入れないと言う
工夫も大切なのです。

それが体調不良、頭痛解消にも
繋がりますし、

何より予防になります。

今回は頭痛を予防するための
10の方法を紹介していきます。

この中の出来るだけ多くのものを
実践する方が、健康になり頭痛解消に向かいますが、

まずは無理せずひとつずつでOKです。

特に1つ目のファーストフードを避けるというのは
大切だと個人的には感じます。

スポンサーリンク

頭痛の予防法その1「ファーストフードを避ける」

その1.
“ファーストフード店にいかない” 

いくら外食は健康によくないとはいえ
すべてやめるわけにもいかないです。

もちろん私もたまに利用します。

しかし、せめて、健康のためには
ファーストフード店に行かないと決めてください。

それだけで頭痛のリスクは
大幅に予防する事が出来ます。

ファーストフードで出される食べ物は
健康にとって良くないものばかりです。

有害物質が多いのです。

どうしても好きな人は
せめてポテトは食べないと決断してください。

頭痛の予防法その2「トランス脂肪酸を避ける」

その2.
“牛乳、マーガリン、コーヒーのフレッシュクリームを摂らない”

牛乳が体に悪いという研究発表はいくらでもあります。

日本人は遺伝的に牛乳を消化する能力が弱いですし、
市販の牛乳は殺菌処理、防腐加工により栄養はほぼ死んでいます。

さらに詳しくはまた説明しますが、
マーガリン、コーヒーのフレッシュクリームは
トランス脂肪酸と呼ばれ、食べられる形をしたプラスティックです。

一切摂らないほうがよいです。

かなり弊害の多い有害物質です。

出来るだけ身体に悪いものをとらないように
避けておく事は頭痛予防の基本になります。

頭痛の予防法その3「食材を有機に変える」

その3.
“有機食品をなるべく食べる”

少し値段はかかりますが、栄養価も高く、
農薬や科学肥料等を使っていない
有機食品をなるべく摂るほうがよいです。

有害物質がゼロのものを
入手するのは難しいでしょうが、

できるだけ新鮮で自然の
食材を作る事が大切です。

頭痛の予防法その4「テレビを避ける」

その4.
“テレビ見る時間減らす”

不快なニュース等はあなたの脳にストレス与えますし、
テレビは電磁波の害もあるといわれます。

どうしても好きな番組だけ見るようにして、
あとは電源を消しておきましょう。

頭痛の予防法その5「植物の力を借りる」

その5.
“観葉植物を置く”

生きている植物は、酸素を放出し、
マイナスイオンを発してくれます。

空気中の有害物質を
除去する効果もあるようです。

部屋になにか観葉植物を
置くだけで人体に良い影響を与えてくれます。

頭痛の予防法その6「騒音に注意する」

その6.
“エアコンの使用時間を減らす、冷蔵庫の近くで寝ない”

ほんの小さな騒音でも、長時間、無意識に聞き続けることで、
脳にストレスがたまり続け、毒素たまっていまいます。

特に寝ている間は無音の状態にしなければなりません。

頭痛の予防法その7「肌からの毒素を避ける」

その7.
“口に入れないもの肌につけない”

日焼け止め、香水、デオドラント、化粧品など、
肌につけるものは体内に入り込み血液と混ざります。

市販のものは得体のわからない毒素をたくさん配合しています。

有害物質は口に入れては
いけないものを肌に塗ってもいけません。

頭痛の予防法その8「空気をキレイにする」

その8.
“空気清浄機を買う”

あなたの家やオフィスの空気は間違いなく汚れているでしょう。

性能のよい空気清浄機がたくさん開発されているので
購入することをお勧めします。

優れた製品はカビ、ホコリ、細菌など
空気中の毒素を除去してくれます。

頭痛の予防法その9「ストレスを避ける」

その9.
“静かに暮らす”

あまりに周りの環境の騒音がうるさいときは、
引越しを考えるべきでしょう。

せめて、たまに自然に囲まれた場所を訪れ、
一定期間静かに暮らすようにしてください。

頭痛の予防法その10「合成洗剤を避ける」

その10.
“有機洗剤を使用する”

見逃してしまいがちですが、市販の合成洗剤は毒素多いです。

そんな洗剤が染み付いた下着や洋服を24時間、最大の器官である
皮膚と接触すれば、体内に取り込まれる可能性があります。

少し良い有機洗剤に変えると肌のトラブルは減る可能性が高いです。

以上10のアイデアです。

デトックスも良いが予防が肝心

前回まで主に毒素を外に出す方法を紹介しました。

毒素が侵入してくる入り口は、
口・肌・目・耳・鼻、つまり五感です。

そんな体内に侵入してきた毒素を
外に押し出すテクニックをデトックス(毒だし)と呼び

自然療法の中では大変重要な
方法として受け入れられています。

そして毒素を出すだけでなく、
なるべく体内に入れない努力も必要です。

そうすることで頭痛になる確率もかなり減っていきます。

つまり発生した頭痛を治癒させるのでなく、
発生しないように予防する事です。

ここで、私の考えるアイデアを
10個紹介しましたが、

あなたも自分なりに考えてみて
生活にとりいれてください。

一つずつ生活に取り入れていくことで
頭痛は緩和されて行き、やればやるほど
頭痛が起きて行く確率が減っていくと考えて、

あまり神経質にならないで、
完全主義にならない範囲でやり始めて下さい。

こういった方法を実践すると
体内に入ってくる有害物質、毒素の侵入は防いでいけます。

あなたも工夫して毒素を取り入れない
清潔で安心で健康な生活をしていきましょう!!

それだけでかなり頭痛の症状は緩和されていくはずです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。