体調不良、頭痛解消の為の水分補給の重要性、朝一番の水の習慣


今回のテーマは、

体調不良、頭痛解消の為の水分補給
の重要性、朝一番の水の習慣

について紹介します。

これから頭痛をなくしていくため、

そして体中の毒素を外に排出していくために

まず大事な事がキレイな水を飲むことです。

体調不良を改善し頭痛を解消していく
ために水分補給の重要性というのは
強調し過ぎても足りないくらい大事です。

多くの人は水を飲む量が少ないため、
細胞に十分な水分が行き渡らず出脱水症状を起こしています。

また、細胞が毒素を排出する能力に影響を与え、

消化器官、呼吸器官、血液の流れなど
全身の機能が低下してしまいます。

つまり、水分が足りないために、

・毒素が外に出ないで体内にたまっている
・循環がうまく行かず栄養が器官に届かない

この状態では頭痛や肩こりなど
体の不調が出てしまうのもある意味当然の結果です。

スポンサーリンク

体調不良と水分補給の重要性

人間のからだは60~80%が水でできていると
あなたも聞いたことあると思いますが、

水分のクオリティが体に影響する事は
普通に考えれば分かる事ですよね。

体の隅々まで水分を行き届かせてあげてください。

実は乾いてように見える爪ですら15%ほど水分含まれています。

あなたの体はもっと水分を必要としています。
だから、毎日、水をガブガブ飲んでください。

一般の成人が必要とする水分の量は
一日1.5~2リットルと言われています。

特に朝起きた後に500mlの水を飲むのは効果的です。

朝一番の水の習慣を持てば、
体調不良、頭痛解消は
スムーズになるでしょう。

起きたての一番に、睡眠中に失われた水分を補給体し、
体全体に潤いを与え、シャキッと目覚めるだけでなく、

飲んだ後、便意をもようすようになります。

さらにおしっこもたくさん出ますから、毒素排出に効果的です。

一日何回もトイレに行き、一日数回便器に座るほど、
頭痛がなくなる日は近くなると覚えてください。

水を飲むべき派VS水は飲まないほうがいい派

ただし、水を飲めとアドバイスると
必ずと言っていいほどこんな意見が生まれます。

健康の情報を調べて行くにつれ、
特に水分摂取に関しては、

「水分はしっかり摂取しましょう」

という意見もあれば、

「水分の摂り過ぎは体によくありません」

という意見まで、

様々な意見があります。

まるで正反対の意見が出ますが、

でも私は水分はしっかりとる派です。

相反する意見に混乱して振り回された時、
自分の実感を大切にすることが一番だと思います。

私自身は、日ごろからマメに
水分を取るようになってから

日々の生活のクオリティは劇的に向上しました。

頭痛が解消され、体調不良がなくなり
健康レベルが上がっただけでなく、

仕事の成果や収入も増えました。

頭の回転も速くなったという実感があります。

従って個人的には、

「水を飲むべきである。
ただし「質」の良い水を。」

という考えを支持しています。

水道水や不衛生な水を飲まない
できるだけナチュラルで清潔な水を
しっかり飲むことで、

私たちの体内は自然と
水分補給ができると考えます。

朝一番の水の習慣は、私の
人生を変えたと言っても
過言ではありません。

水を飲む人ほどデキル人

私の周りの友人知人を見てみると、

お金をたくさん稼ぐ人ほど、
水分摂取をしっかりする習慣を持っていて、

逆にあまり稼いでいない貧乏な人ほど、
水分摂取は適当でいつもジュースを飲んでいます。

病気や体調不良で悩んでいる人に
話を聞くとほとんど全員が、

水分補給はお茶やジュース、
コーラや清涼飲料水でとっていると言います。

しかしこれは体のことを考えるなら
避けるべき習慣の一つですね。

水分はしっかり「水」で採る必要があります。

なぜならお茶やジュース、ソーダ類は
いろんなものが溶けん込んでいる水分です。

そうした水分が身体に入っても、
その溶け込む不純物を取り除かねばならず、

体内の消費にエネルギーが必要なのです。

特に日中バリバリと脳を働かせ
仕事をするためには

余計な負担をかけない水がいいのです。

私が尊敬している、ビジネスマンの多くは、
朝、一番に水分を補給する習慣を大切にしています。

まずは朝一番の水分の習慣から
持つようにしていきましょう。

それだけでデトックス効果も上がり
脳の回転が早まり仕事の効率も高まると思いますよ。

もちろん体調不良、頭痛を解消する為にも
水分を補給するのは必須です。

ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。