農薬、添加物、抗生物質、薬品など頭痛と毒素の恐ろしい関係…


今回のテーマは、

農薬、添加物、抗生物質、薬品など
頭痛と毒素の恐ろしい関係…

について紹介します。

前回お伝えしたようにまず、
恐らく多くの人が抱える頭痛の原因の
大半の部分は毒素です。

「ドクソ?…」

そうです。

あなたの体内には毒素がたくさんたまっているのです。

だからまず頭痛を根本からなくしていくためには、
体に溜め込んでいる毒素を外に排出しなければなりません。

あらゆる病気の原因となる毒素を
適切に排出できれば、

頭痛だけでなく、身体の不調や
病気も改善に向かうでしょう。

農薬、添加物、抗生物質、薬品など
現代社会には大きなリスクがあります。

現代人の抱える毒素の問題について
しっかりと学習し対処していきましょう。

スポンサーリンク

頭痛の原因となる毒素とはそもそも何?

ここで、毒素とは何でしょうか。

実は我々が食べているほとんどの食品に含まれています。

さらに薬です。市販薬・処方薬どちらもです。
(医者にもらうものもドラッグストアーで買うものも)

薬は副作用があり、ある症状を抑えたら、
別の症状を引き起こすものです。

だから、薬は間違いなく毒素として体内に溜まり
あなたの体の健康に害を及ぼしているのです。

一般常識で考えられている薬を飲むと言う行為ですが、

この行為は病気を治すつもりになりながら、
実際には健康を害している行為なのです。

「そんなことはない!嘘だ!!」と思うなら

試しに薬を30錠一気に飲んでみてください。

きっと命に関わる症状を引き起こすでしょう。

なぜならすべての薬には毒性があるからです。

一錠、二錠程度の薬を飲んでも命に別状はありませんが、

毒性のある薬を飲み続けるうちに少しずつ
間違いなく体内に毒素は溜まってしまうのです。

だからこそこのサイトでは、
薬に頼らない頭痛の解消を勧めています。

自然物と化学物質の違い

でも、たとえば、

自然食品であるリンゴを
30個食べてみるとどうでしょうか?

おなかいっぱいで苦しいとは思いますが、
死にはしませんね。

なぜならリンゴには毒性がないからです。

さらにリンゴには健康を促進する栄養がたっぷり入っています。

適切にリンゴを食べ続けていると毒素が溜まる事もなく
体内は快調なにり健康でい続けることが可能です。

これが自然食品と化学物質である薬の大きな違いです。

頭痛解消のためにも、
健康のためにも、

リンゴなどは有益な
自然食品ではありますが、

「じゃあそんな化学物質でなく
自然物をとれば良いんだ」

と簡単に行かないのが問題なのです。

化学物質まみれの現代社会

ただ、、、

そのりんごなどの自然食品も、現代社会では問題があります。

農業も食品業もビジネスでやっているので、
効率よく育てて、なるべく利益が出るように研究を重ねます。

その結果、化学農薬、除草剤、抗生物質、添加物、
遺伝子組み換え技術…などが多く使用されています。

そうして出来た作物は栄養価が50~60年前と比べて、
5分の1に満たないと言われています。

50年前の祖父母の時代の
栄養を取ろうとすれば、

今の食事の5倍ほど食べなければ行けませんが、

そうすれば身体の健康に必要な
栄養素は取れるかもしれませんが、

不必要なカロリーも摂取する事になりますし、

そもそも5倍の量を食べるなんて不可能です。

それほど、自然界の汚染による
食物の栄養価は進んでしまっているのですが、

さらに悪意のある業者はもっと効率よく生産し、
売り上げを上げようとしているのでその作物は
有害毒物で汚染されている可能性が極めて高いです。

現代社会に生きる現代人の
頭痛の原因の多くは、

こういった悪い環境による
食生活に含む毒素が占めていると
言っても過言ではないのです。

現代人の食事生活は毒素まみれ

これは野菜や果物だけでなく
肉や魚も同じです。

さらに、それを加工して売る食品会社、
ファーストフード店、レストラン、コンビニでは
食品添加物や防腐剤を大量に入れています。

そういった添加物などは
人体の老化を早めるという報告があります。

活性酸素を増やし、
細胞を弱らせる恐ろしい報告もあるのです。

それを365日、3回食べ続けたら…

つまり、我々は毒素にまみれたものを
体内に入れているリスクが常にあることになります。

食の安全性が語られている今、
あなたもなにかニュース等を耳にしたことがあるかもしれません。

しかし、こういったニュースで流れる
情報は氷山の一角でしかありません。

今まで安心安全と思っていたものが
意外な頭痛の原因になっている恐れは
非常に多くあるのです。

以上が、口から入る食べ物と薬が、毒素の主なものです。

農薬、添加物、抗生物質、薬品など
こうした毒素まみれの食べ物を食べ続けて行くうちに、
頭痛をはじめとした様々な体の不調が起きるのも当然なのです。

さらにこれだけではありません、

口だけでなく、さらに、肌からも、耳からも、
目からも、鼻からも毒素は進入してきます。

恐ろしい話ですが、
まずは心を開いて学ぶ必要があります。

その対策法もしっかり伝えますが、
まずは現実を受け止める事からスタートです。

そんな毒素の恐怖を次回はさらに詳しくお話ししていきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。