イメージトレーニングの力を高めるリラックス、練習のやり方

イメージトレーニングの力を高めるリラックス、練習のやり方
今回のテーマは、

イメージトレーニングの力を
高めるリラックス、練習のやり方

について紹介します。

まず手始めにやって欲しい
エクササイズがあります。

イメージトレーニングの
効果を上げるには、

筋力トレーニングと同じ
練習によって鍛えることができます。

今現在のあなたのセルフイメージと言うのは、

かつて自分について描いた
イメージを元に構築されています。

それまでの、経験からくる
解釈や評価から生まれたものです。

したがって、

これまであなたにとってふさわしくない
セルフイメージを構築したのと
同じ方法で、

これからふさわしいセルフイメージを
構築することもできるのです。

そのために大切なのは
心身共にリラックスした状態で
イメージをする事なのです。

スポンサーリンク

イメージトレーニングの練習のやり方

まず毎日30分、

邪魔の入らない所で
ひとりになりましょう。

リラックスしてできるだけ気を楽にします。

そして目を閉じて、
イマジネーションを働かせるのです。

大きなスクリーンに映された自分自身の
映画を見ているとイメージする。

まずはこれを試してみましょう。

大切なのは、その映像をできるだけ
鮮明に、しかも詳しくイメージすることです。

あなたのメンタルイメージを
なるべく現実の経験に近づける
必要があるのです。

そのためには、

イメージした世界の細部、
つまりその光景や音やそこにある
物に注意を払えるくらい、

明確に創造するのがポイントです。

このエクササイズでは、
何よりもイメージした世界の
細部が重要になるのです。

こうしたイマジネーションが
十分に鮮明で詳細なものできたとき、

イメージトレーニングは

あなたの神経系に取って、
現実の経験と変わらないものになるのです。

このエクササイズができたら
次のステップに進みましょう。

決断するのでなくイメージする

脳に強くインプットするには、

成功したイメージを言語化したり、
視覚化したりする練習が最も効果的です。

次のエクササイズのやり方として、

30分間、

自分が完ぺきに適切な
行動や反応をしている所を

イメージし思い描くエクササイズをしてみましょう。

「昨日どう行動したか」

なんて問題はないですし、

「明日は完璧な行動を取っている」

と無理に信じようとする必要もないです。

このイメージトレーニングさえ続けていれば

現実の行動などそういう事は、
いずれは神経系がなんとかしてくれます。

むしろまずは適切なイメージです。

あなたがこれから希望する通りに
行動し、感じ、生きている自分を
思い浮かべてみましょう。

「明日はこんなふうにするぞ!」

と決意して、自分に
言い聞かせないようにしましょう。

ただただ、

「今日はこれから30分、
自分の理想をイメージしよう」

と思うだけで十分です。

自分の理想をイメージしよう

ニューヨークヤンキースの
松井秀喜選手は、

スランプに陥った際、

自分がホームランを打った時の
ビデオを繰り返し見て言いたそうです。

このように「勝負強い」
と言われる人は、

自分が悪い状態にシフトしそうになった時に、

それを抜け出して普段通りに
自分らしい結果を出すための

心の習慣を持っているものなのです。

もしもあなたも自分の望む
タイプの人格をイメージ出来たら、

次は自分がどう感じるかをイメージします。

もし内気で臆病な性格ならば、

たくさんの人と気楽に堂々と付き合い、
それを心地よく感じている姿を想像しましょう。

何らかの状況が怖くて不安ならば、

冷静沈着な振る舞い、
自信と勇気を持って行動し、
安心をおぼえている自分の姿を想像します。

こういった一連の練習、
エクササイズを繰り返す事によって、

脳と中枢神経系に「新しい記憶」
すなわち蓄積データが組み込まれます。

つまり、このやり方で
新しいセルフイメージが出来上がるのです。

そしてしばらく続ければ、

やがて意識もせずに自動的にそれまでと
違った行動をしている自分に気づくはずです。

イメージトレーニングを続けよう

今回紹介したトレーニングのやり方は
辛いものではありません。

今の自分が

ダメだとかふさわしくないとか、、

そういう風に感じるのにいちいち
意識をしたり、努力したりはしない筈です。

だから単純に、

そのお反対の習慣を
身に付ければ良いだけなのです。

今時点でのあなたにとって
ふさわしくない感情や行動と言うのは、

自らの自動制御メカニズムに組み込まれた
現実の記憶やイメージの記憶に基づいた
反射的で自動的なものです。

同様に、

この自動制御メカニズムが
ネガティブな思考や経験だけでなく

ポジティブな思考や経験にも
自動的に働き掛ける事に気づくのです。

ぜひこのイメージトレーニングの
練習を続けて下さい。

特にリラックスした状態を作るのが
ポイントになります。

このやり方を参考に続けて行くことで

あなたの理想の自分に
変身することができるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。