unnamed

マッサージは緊張型頭痛なら有効だが偏頭痛なら悪化する事も


今回のテーマは、

マッサージは緊張型頭痛なら
有効だが偏頭痛なら悪化する事も

について紹介します。

「頭痛にはマッサージが効く」

そんな事を言う人や店もありますが、
闇雲に受け入れるのは少し危険です。

頭痛には偏頭痛タイプと
緊張型頭痛のタイプがあるのですが、

基本的にマッサージは
緊張型頭痛なら有効、偏頭痛なら悪化する
傾向があります。

緊張型頭痛の人は確かにマッサージは有効です。

もちろんひどくなった頭痛のケースのときに
マッサージをしてすぐ治る事は少ないですが、

傷みの初期の段階ですぐに出来る
マッサージを覚えておくと

薬に頼らず改善することが多いです。

さらにマッサージを続ける事で
血行が良くなり体質も改善していきます。

スポンサーリンク

自分で出来る緊張型頭痛のマッサージ

緊張型頭痛は筋肉のコリなどが原因なので
ぜひマッサージなどでコリをほぐしていってください。

だれかにやってもらうのも良いですが、

ここでは自分で筋肉をほぐしていく方法を紹介します。

●肩を回すリラックス法

座った状態でも立った状態でも構いませんので、
肩をできるだけ大きく回していってください。

約25 回やったら、逆の肩をやります。

●首のリラックス法

前後ろにゆっくり大きく伸ばします。

10 回ほどやったら、左右に大きく伸ばすのを10 回。

最後にゆっくり大きく回してください。

右回り5 回左回り5 回

この運動を一日2 回ほど気がむいたり、
リラックスしたいときに行ってください。

偏頭痛とマッサージ

ただし、偏頭痛タイプの対処はマッサージは
よろしくない事が多いので注意して下さい。

筋肉が拡張して起こる頭痛の種類である
偏頭痛タイプの人が頭痛を和らげるために
マッサージをやると悪化する可能性もあります。

ぜひ注意して下さい。

むしろ偏頭痛の場合は、
筋肉をほぐすよりもツボを押すなど
別の対策をとりましょう。

ただし、頭痛の原因の中の一つに血行不良があります。

その血行を改善するためにマッサージの習慣は効果的です。

普段偏頭痛が起きない時に
頻繁にマッサージをして血行を良くすることは

頭痛の予防にもなります。

ぜひお試しください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。