健康の為の上手な活動と休息のメリハリとバランスの取り方


今回のテーマは、

健康の為の上手な活動と休息の
メリハリとバランスの取り方

について紹介します。

これまで頭痛とストレスには
大きな関係性がある事は

このウェブサイトで何回も伝えてきました。

今回はそんなストレスと戦うための
大事な概念「休息」についてお伝えします。

健康のための上手な休息の取り方を
しっかりとマスターしましょう。

休息はただ時間をとって
身体を休めばいいだけの事
ではないのです。

活動と休息のメリハリやバランスの
上手い取り方ができて初めて、

心身は回復するのです。

そう言う意味では、
現代人は休息下手と言えます。

学校でも家庭でもなかなか
うまい休息の取り方を教えてくれません。

なので活動のメリハリがつかず、
体調を壊して不健康になってしまうのです。

実はうまい休息の極意を
自然界の動物から教わる事が出来ます。

スポンサーリンク

胃潰瘍とシマウマの関係

先日、興味深い話を聞きました。

胃潰瘍ってありますよね。

ストレスが原因で起きるとされている胃の病気です。

人は胃潰瘍になりますが、
実はシマウマは胃潰瘍にほとんどならないらしいです。

シマウマの生活はストレスがないのかな…
と思うかもしれませんが、

しかしここで冷静に考えて下さい。

胃潰瘍の原因のストレスは、シマウマの方大きいはずです。

シマウマは、一日中ライオンとかに食べられる危険があり、
のんびりトイレもしていられない
常にストレスを抱える状況にありますね。

人間は基本的に一日中安全で襲われる心配もない。

ストレスレベルで言えば
遥かにシマウマの方が高いはずです。

でも人だけが胃潰瘍になるんです。

なぜでしょうか?…

実はシマウマにあって人にないものがあります。

それは、、

シマウマは、完璧に規則正しく休息をとるのです。

同じように電池で動くラジカセ、
ちょっと古いですけどラジカセってありますよね。

たとえば、

そのラジカセをつけっぱなしで使用した場合と
つけたり、消したりを繰り返しながら使用した場合では
後者のほうが二倍近く長持ちします。

つまり休息を取る方が
ラジカセは長持ちすると言う事です。

つまり、彼らシマウマは上手な
活動と休息のメリハリをとっており、

休息と活動のバランスの取り方を
自然と学んでいるのです。

休息と活動のリズム

ここでシマウマやラジカセのように
人体も全く同じなのです。

胃潰瘍をはじめとする体の不調

問題はストレスなのではなく、
完璧な休息をとれないことが問題です。

健康レベルをあげるために
これはぜひとも知っておかなければいけない問題です。

例えば、筋肉も一度傷つけて、
それが休息して回復して太くなっていきますよね。

しかし、休息をとらなければ、
傷つけっぱなしで、怪我になります。

ストレスというのは休息とセットであれば成長につながるのです。

多くの現代人は、
朝起きてから、日中ぶっ通して働き続け、
あまり深い睡眠が取れないとなると…

どんどん身体も壊れていきます。

そしてもちろん頭痛も起きます。

ここでしっかり休息を取れば問題はほぼなくなります。

しかし、現代社会ではうまく休息を
取り入れられている人は少ない傾向にあります。

私たちは休息を練習する必要があります。

休息の上手な取り方

どうやって休息をするか?

私が使っているのがタイマーです。

タイマーで50 分にセットしておいて、

50 分経ったらとにかく必ず10 分休憩するようにしてます。

休憩というのが大事なのです。

作業は基本的に50 分やって10 分休む。

これを繰り返すようにしています。

特にパソコンなんかと長時間にらめっこしてたら、
気づかないうちにからだは悲鳴を上げていきます。

そこでキッチンタイマーを用意し、
強引に時間がきたら休憩を入れる。

強制的に休憩をする

この習慣を作ることで
ストレスにも負けない強い体を作ることが出来ます。

こうして意識的に健康の為の
活動と休息のメリハリをとれば、

バランスの取り方が上手くなります。

是非あなたも定期的に休息をとるようにしてください。

それだけで健康になり頭痛が起こることはなくなっていきます。

ぜひ参考にしてください。

さらに次回も体の充電について
大切な概念を紹介します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。