仕事をサボる方法や場所を確保しておくことのメリットとコツ

仕事をサボる方法や場所を確保しておくことのメリットとコツ
今回のテーマは、

仕事をサボる方法や場所を
確保しておくことのメリットとコツ

について紹介します。

ストレスフリーな生き方の秘訣、その10

「仕事をサボる方法や場所を確保しておくこと」

仕事が重荷になり過ぎて
ストレスや疲れがたまると
うつ病になる可能性もあります。

では仕事が重荷の場合、
どうすればいいのか?

重荷なら下してしまうのです。

「俺はちょっと疲れたから
仕事はサボってもいいよ」

と自分に許してあげるのです。

サボること手を抜くことも
メリットがあるのです。

他人にそんな事を言ってはいけませんが、
こっそり休んでしまいましょう。

そのために仕事をサボる方法や
場所を確保しておくことが大切です。

スポンサーリンク

まず仕事をうまくサボる方法のコツとして

仕事がそれほど忙しくない期間を狙って
有給休暇を取ることです。

朝になったら、大袈裟に
咳をしながら会社に電話し、

「今日は体調が悪いので休ませてもらいます」

と了解を取り、
その日はたっぷり休むのです。

或いは気分転換に
自分の好きな事に没頭する日にしましょう。

昔ならウツになったりすると
「サボり病」などと言われ

心が弱い証拠とされたものですが、

最近ではウツに対する
理解も深まっていますし、

それほど悪いレッテルを
貼られる訳でもありません。

なので、会社の産業医に診断してもらって
ウツの診断をもらうのもありです。

「自分はウツになっちゃた」などと
開き直って、

ここぞとばかり一カ月くらい
思い切って休んでしまうのも
良い方法でしょう。

重荷を背負ったまま、
仕事をしてもどうせ出来る事は
たかが知れているので、

むしろ数日休んで、
リフレッシュしたほうがいいのです。

仕事をサボる方法や場所を確保
しておくことのメリットです。

また勤務中も、ちょこちょこ休める
仕事をサボって休憩する方法や
場所を確保しておきましょう。

一番良いのは
トイレに逃げ込む事です。

トイレに入って鍵をかけてしまえば、
あなたがサボっている事は誰にもバレません。

別にトイレではなくても、
事務所の裏でも、非常階段でも、
給湯室でも、使っていない会議室でも、

どこでもいいので他の人がいない場所を
見つけておきましょう。

他人が周囲でうろうろしていない場所で
休憩を取るほどストレス解消になります。

疲れたら休む

これがストレスフリーで働く
最大の秘訣です。

真面目な人ほど

こんな当たり前の事に
罪悪感を覚えるかもしれませんが

疲れたら休むのは当たり前です。

走っていても息が切れたら
ペースを落とすなり、休むなりするのは
人間にとって常識です。

息が切れてもさらに走り続けるのは
もはや人間ではないのです。

疲れたら休むのが
ストレスフリーで働く
最大の秘訣なのです。

仕事をサボる方法や場所を確保
しておくコツやメリットを参考
にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。